パワーストーンの意味と効果を知る

意味と効果
トップページ / パワーストーン意味辞典 /Q&A一覧 / スタッフ / 特定商取引に関する表示 
もくじ
 コンセプト
 ハウツーシリーズ
 Q&A
 カタログページ
 あなたのカート
 お客様専用ページ
 ブログの紹介

フルオーダーに関するQ&A

■フルオーダーの全体像

ご好評のフルオーダーについていったいどんなふうに、使うパワーストーンやデザインが決定していくのか。その過程の一部にちょっと触れてみます。ここでは最も多いご要望である「恋愛問題」を例にしましょう。恋愛問題以外の他の話題についても根本的な仕組みは同じです。

 

 まずは本当の問題点をみつけよう

恋愛問題の中身として、その多くは相手との関係改善、もしくは出会いを求めるケースが多いですね。ところが、この二点もよく考えれば具体的な方向が見えてきます。

たとえば・・・

・彼と仲良くしたいのに口げんかになりやすい。

・彼の気を引こうして本来の自分を見失っているのではないかという不安
  (すでに見失っている?)。

・思ったように自己表現ができないで、出会いのチャンスを失う。

などなど。このようにある程度は具体的に見ることができますよね。

フルオーダーとして初めの頃にやりとりするメールでは「私は様々な願い、悩みがある!」と漠然と思いこんでいる方でも、PJ(パワージュエリー)の作製にあたり、何度か打ち合わせを重ねるうち、問題点がはっきりしてきます。そしてそれらの問題点は整理すると意外にシンプルだということが多いです。

すると「本当の問題になっているのは何か?本当に願っていることは何なのか?」を発見することができます。

こうしてここで初めて自分の本心と対面する方も多いようです。本当の問題点に触れない限りはストーンもパワーの使いようがありません。あなたの思いがストーンに伝わり、それで初めてストーンが働くことができるわけです。

また本当の問題点について自覚がなければ、同じ間違いを冒してしまうことは簡単ですよね。いくらストーンを持っていてもです。

またこれらが複合的である場合も多いことでしょう。ですからひとつのストーン、ひとつの目的の作品だけでは対応しにくい人が出てきても当然ですよね。

そこで「フルオーダー」とは様々な事項がからみあった悩みや願い事を持つ人に、少しでもピッタリのPJ(パワージュエリー)をお届けしようという思いからスタートしました。

ここまで恋愛問題についてを取り上げましたが、要はどんな願いも同じように問題の具体化ができます。たとえば、「人間関係の改善」であれば、何が問題で人間関係がうまくいかないのか?と考えることが必要です。

 

 解決したい問題 VS パワーストーン

さて次にパワーストーンそのものに目を向け、例としては「恋愛に効くス
トーン」として何種類も販売されている天然石ですがその性質を細分してみる
と・・・

・告白する勇気を与えてくれるストーン
・相手にとって気になる存在になるストーン
・片思いを成就させるためのストーン
・遠距離恋愛を長続きさせるためのストーン
・浮気を封じるストーン

などなど、その特徴も様々です。ですから「恋愛」とひと口に言っても何が問題なのかをある程度ははっきりさせないと、使うべきストーンが選べないわけです。

そしてあなたの願いを成就させるために、PJにかける願いはひとつか二つまでにしぼることをおすすめいたします。その方がストーンもひとつの仕事に集中でき、フルパワーを発揮しやすいようです。

そしてあれもこれもと願いをかけると、当然のことですがそれぞれに比例してひとつのPJに必要なストーンの種類も増えていきます。

そうすると・・・

・どうしても相性の悪いストーン同士
・そばにあるとお互いのパワーを打ち消し合ってしまうストーン
・本来の目的と反対の作用を起こしてしまうストーン

などの組み合わせが出て来やすくなります。またことによっては相矛盾する組み合わせのリクエストとなることがあります。たとえば「金運系」と「恋愛系」これを違う種類のストーンでひとつのPJ(パワージュエリー)でカバーするのはかなりムリがあります。

ですから「各ストーンの効能表」のような物を見て、リクエストの効能を持つストーンを並べるだけでは本当にパワーを出せるPJは作れません。これではアクセサリー以上にはならないわけです。

むしろこのことが私自身で「PJを作ろう」と思い立ったきっかけです。

フルオーダーのお申し込みページへ

<<もどる