ペルソーナ(Persona)

あまりにカワイイから
ペルソーナを着けて街に出よう

ペルソーナシリーズ

「Persona」はスペイン語読みで「ペルソーナ」、「人間」という意味。

ひと目見て「わあ!かわいい!」と思えるペンダントができました。

パワーストーンとスワロフスキービーズの組み合わせが、今までにない雰囲気をかもしていますね。

しかしそこはパワーストーン!

かわいいだけでなく、様々な働きかけをしてくれます。

パワーストーン11種類(+パワー増強のクリスタル)を用意し、11種類の願いに対応するようデザインしています。

一個の作品に使うストーンの種類は2種ですが、胸元で使うことを念頭にして十分なパワーバランスと配置を心がけています。

モチーフのシェイプは5種類を用意。(ストーンの種類によっては1〜4種の場合もあり)

ゆっくりお選びください!

ペルソーナの選び方
  1. 希望のストーン(願い)を見つけよう。
  2. その中から好きなデザインのペルソーナを選ぼう

個々のモチーフデザイン解説はこのページの後半に

ペルソーナ
アマゾナイト

ペルソーナアマゾナイト

気持ちの切り替えをスムースに
スマートな対応による人間関係


アマゾナイトは気持ちの切り替えがスムーズに出来るようにサポートしてくれる効果が高いストーンです。気分が落ち込み、なかなか立ち直れないでいる人にお勧めです。



ペルソーナ
アメジスト

ペルソーナアメジスト

神経をしずめリラックスを
成熟した女性の魅力を


アメジストは日頃のストレスから過敏になった神経をなだめ、リラックス状態へ導いてくれます。

特に睡眠中の無防備な状態で、潜在的な不安や恐怖が表面上に出るのを防ぎ、安眠をもたらす作用に優れます。



ペルソーナ
ガーネット

ペルソーナガーネット

心身ともにスッキリ
コミュニケーションが苦手な人に


ガーネットは身体にたまった邪気を浄化します。押し込められていた感情を解放し、心身ともにスッキリできるようにサポートするストーンです。



ペルソーナ
カーネリアン

ペルソーナカーネリアン

がんばり抜く根気を
ストレスで弱った身体に


カーネリアンは持つ人の「やる気を高め」失敗してもくじけずに「何度でもトライ」させるパワーストーンです。

努力する事の大切さを教え、望みを途中で捨てることなく最後までガンバり抜かせる根性を授けてくれます。



ペルソーナ
グリーン
アベンチュリン

ペルソーナグリーンアベンチュリン

精神・身体・感情のヒーリング
慈愛心をはぐくむ


グリーンアベンチュリンは精神・身体・感情のバランスを調整し、素早く疲れを癒してくれるストーンです。

つまり、肉体的・精神的な疲労が主人の許容範囲を超えそうな時になると、ヒーリングパワーを発揮して心を癒してくれます。



ペルソーナ
ターコイズ

ペルソーナターコイズ

気持ちをおおらかに
人の目を気にしがちなかたに


ターコイズは、一人ぼっちで過ごすときにも強い味方になってくれるパワーストーン。

この世に自分を理解してくれる人はいないのでは?と不安感に打ちひしがれるような時でも「自分は一人ではない、と思えるようになります。



ペルソーナ
ブルーレースアゲート

ペルソーナブルーレースアゲート

コミュニケーション能力のアップ
円満な人間関係のために


ブルーレースアゲートは主人の人づき合い能力をアップさせ、友人や味方を増やす作用に優れたストーンです。

穏やかな感情をもたらすので「コミュニケーション能力」をアップさせ、人間関係を円滑に運ぶサポートをしてくれます。



ペルソーナ
マラカイト

ペルソーナマラカイト

内因・外因のストレス緩和
ムダづかい防止


マラカイトは内因性・外因性のストレスを緩和し、安眠を守り、体力と気力の回復を促すストーンです。

夜眠りにつくときは、枕の下に入れるなどしてみましょう。邪悪なモノや悪夢から守護し、安らかな眠りをもたらしてくれます。



ペルソーナ
ムーンストーン

ペルソーナムーンストーン

揺れ動く感情の波をしずめる
女性としての美しさアップ


ムーンストーンは女性特有の感情の乱れ(生理前後)などを調節するパワーに優れています。

わけもなく情緒が不安定な時はいつも身につけていましょう。揺れ動く感情の波を鎮め、穏やかな心で人と接することが可能になります。



ペルソーナ
ロードナイト

ペルソーナロードナイト

不安感や恐怖心からの解放
「イエス・ノー」が言える


ロードナイトは不安感や恐怖心から解放し、自信を取り戻させ、どんな人とでも愛情あふれる良い関係を築けるようにサポートします。

ロードナイトを身につけていると社交的になり、心を開いた人間関係が築け、あなたの気持ちと行動を上手く結びつけて『素直な自分」でいられるようになります。



ペルソーナ
アイオライト

ペルソーナアイオライト

ダイエットのお助け
心に元気を


アイオライトは身体に余計な脂肪がつくのを防いだり、すでについてしまった余分な脂肪を落としたり、体内にたまった不純物の排出を促す作用がありるようです。



各モチーフのデザイン解説

ペルソーナシリーズでは現在5種類のモチーフデザインがあります。

(使用ストーンによりまして、3種類または1種類のみの提供のデザインがあります)

カゴ:BASKET

シンプルにかご状に編み上げた丸いペルソーナ(縦横:20×20mm)

ペルソーナ・カゴ

使われているパワーストーンは「6mm玉が12個」もあり、見た目が小さくてもパワーは十分です。

人が愛用する事をメインにしているこのシリーズですから、ストーンのパワーはやや強めを集めています。

でも敏感な「胸元」でも負担に感じないように「フレンドリーなストーン」をセレクトしているので、どんな主人とでもすぐに仲良くなってくれると思います。

このモチーフは「大人の女性」でも使えるようにと、色合いはシックになっています。

ペルソーナ・カゴの装着イメージ

ハート:HEART

ハートのような形。大きめなストーン&ビーズを使用。(縦横:30×45mm)

ペルソーナ・ハート

使われているパワーストーンは、裏と表のモチーフ合わせて「6mm玉が12個」あります。

リバーシブルデザインですからその日の気分によって、どちらでもお好きな方を前にして着用してください。

それぞれのストーンを囲むのは、6mmのラウンド型をした「スワロフスキーガラスビーズ」です。

裏表2枚あるモチーフは、6mmのそろばん型(チャトンと言います)の「スワロフスキーガラスビーズ」を用いてつなぎ合わせています。

モチーフも大きいし、使用している「スワロフスキーガラスビーズ」も大きいので、ボリュームがあります。

「大人の女性」でも使えるようにと、色合いはシックな物が多いですから、どんな洋服にでも合わせやすいですよ。

ペルソーナ・ハートの装着イメージ

デコ:DECO

ボックス形に編み上げたストーン&ビーズに飾りパーツ付き。(縦横:50×20mm)

ペルソーナ・デコ

使われているパワーストーンは「6mm玉が16個」あります。

ボックス形の中には10mmリのアクリルビーズを仕込んでいます。これはモチーフの強度を保つためと、光が当たった時に、カラーストーンをきれいに発色させるのが役目です。

5mmのラウンド型をした「スワロフスキーガラスビーズ」と4mmのそろばん型(チャトンと言います)の「スワロフスキーガラスビーズ」を編み込んでボックス形に仕立てています。

モチーフの一番下の部分にはツートンカラーでツイスト形をした「インドガラスビーズ」が輝きを添えています。

全長は、シリーズで一番長いのですが、遊び心を満たすために色合いは「大人の女性」でも使えるような程度のポップさを保ってます。

見た目ではグレードを感じる事ができると思います。

ペルソーナ・デコ装着イメージ

スノー:SNOW

雪の結晶のような放射状の薄型デザイン。(直径×厚さ:25×8mm)

ペルソーナ・スノー

作品に使われている2種類のストーン以外は、全て「スワロフスキーガラスビーズ」です。

モチーフの中心には、4mmのラウンド型をした「スワロフスキーガラスビーズ」を配置しています。

裏表と2枚あるモチーフを繋いでいる部分には、4mmのクリスタルと共に、4mmのそろばん型(チャトンと言います)の「スワロフスキーガラスビーズ」を用いています。

ペルソーナ・スノー装着イメージ

ベル:BELL

スノーとバスケットの中間サイズのペルソーナ。周囲にある10個のクリスタルがボリューム感を出しています。(直径×厚さ:25×18mm)

ペルソーナ・ベル

ベルと呼んでいますが、中に「鈴」は入っておりません。

パワーストーン「6mm玉20個」と、このシリーズ最高の数のストーンが使われているPJです。

裏表同じデザインですが、胸元で邪魔にならないように「できるだけ平らなデザイン」をと4mmのそろばん型(チャトンと言います)の「スワロフスキーガラスビーズ」を用いています。作品全体の輝きのグレードは高めです。

大人の女性」でも使えるようにと、色合いはシックですから、どんな洋服にでも合わせやすいですよ。

ペルソーナ・ベルの装着イメージ

ペルソーナ・パーツの工夫

ペルソーナのリング

ペルソーナシリーズ(ハートを除く)ではチェーンを通すリングに「まったく継ぎ目がない」パーツを使っています。

衣類をひっかけたり、経年変化でリングの継ぎ目が広がって脱落が起きないように工夫しました。

ただし強い力で引っ張れば、リングが広がらずともペルソーナを編み込んだ特殊ラインが切れます。

そうすることで最終的には脱落し、思わぬ怪我を防ぐように考えました。

前のページ