陰陽天珠のブレスレット

(いんやんてんじゅ)

陰陽天珠のブレスレット

デザイン参考例

形勢を逆転させる

天珠について

天珠(てんじゅ)とは、様々な石に円と線を組み合わせた独特な文様で形成され、チベットでは古くから宝物にしているものです。

本来は「高僧」が身につけるものとされてきました。

天珠はどの石に彫られているか?よりも「どの模様が描かれているか?」のことに重きをおくと言う特徴があります。

本来は高僧以外は身につけるのを許されなかったものですし、削った粉は「薬」として使われていたようです。

天珠の独特な文様は、もともとはアゲート、カーネリアン、カルセドニーなどに彫られていましたが、最近では磁器、動物の骨、プラスチックなどに薬剤を使って天珠の模様が描かれているものもあります。

お値段はピンキリですが、希少性の高い模様を描いていると高価です。

特に「古天珠」と呼ばれる古いものは7桁以上のお値段がつくことも!

陰陽天珠の特殊性

ここで紹介する「陰陽天珠」(いんやんてんじゅ)は、使用法における重要事項をキチンと守れる人にだけに直接伝承され、その運気を変えてきました。

画像は、実際にこれまで誰かに使われ、受け継がれてきた陰陽天珠です。

陰陽天珠

このように実績を積んでいる天珠は外に出回ることなく、一族の家宝として代々伝えられていきますが、今回は「あるルート」から特別に1個だけ入手できましたので、ご提供することが可能となりました。

陰陽天珠は、運気を真逆にひっくり返す大きなエネルギーを持っています。

なので!

使う人を選ぶというか「外すタイミング」をキチンと見極められる人にしかお渡しできません。

自分の事をキチンと見て、知り、コントロールできる人が条件です。

「もう少しこうなれば・・・」と欲を出し粘りすぎていると「あっ!」と言う間に改善していた運気が、真逆に転ずることもあります。

「もう少し、もう少し・・・」と天珠に依存しすぎず「よし、ここまででいい。あとは自力で何とかする!」と思い切り、ブレスを自分から外せる人は、陰陽メノウ天珠が持つ大きな力を十分に使いこなし、運気を変えていくことができるでしょう。

ご依頼時には、改善を希望する運気を1つ選んでいただきます。

本商品はセミオーダーとなります。

このページでは見本を掲載しています。実際には陰陽天珠以外のストーンは選ばれた運気に合わせて選択します。

セレのワンポイントアドバイス

使い方

陰陽天珠ブレスと付き合い方、取り外すタイミングの見極め方、その働きの休ませ方、再利用の仕方は「持ち主となられた方にのみ」伝授させていただきます。

パワーデザイン

陰陽天珠の大きなエネルギーに負けないストーンを集めています。主に8ミリ玉がメインですが、ブレスレット全体のエネルギーバランスと願い事の内容に合わせて、玉の大きは変動します。(小粒でピリリ!というストーンもいますので)

パワーストーン他のスペック

作品本体サイズ腕周り17cm程度(調整に応じます)
陰陽天珠15×10mm 1個
その他のストーン
必要に応じて6〜8mm丸玉を使います

お支払い条件(ジュエリーボックス商品全品)
一点物につき以下の通りお願いいたします。
お支払い方法:銀行振込 または 郵便振替・振込
(代金引き換えはご利用いただけません)
お支払い期限:お申し込み確認メール受け取り日から三日以内。

サイズ調整承ります。カートのコメント欄にてご記入ください。
サイズの測り方

陰陽天珠のブレスレット
価格28,000円(税込)


ジュエリーボックス:ショッピングのトップへ