2022年度分受付〆切ました
多数のお申し込みをいただきありがとうございます。

2023年度分受付は本年11月以降となります。


星の導きブレスレット

2022年版

コロナウィルスとの付き合いも2年を過ぎ、自分を取り巻く多くのことが目まぐるしく変化しました。

自分自身と家族のために必死の対応だった人も多かったでしょう。

ウィルスの話にはすでにうんざりですが「人類も日々、進歩している」と明るい未来を信じ、2022年も生きていきましょう。

未来と言えば・・・

「自分の運気を先読みし、幸せだけを引き寄せるパワーストーン製品があればいいのに!」というお声をたくさん頂いていました。

これは長いあいだの課題。

そこで、西洋占星術、正統古典風水、玄空飛星風水、日本式風水を深く調べ、ようやく誕生したのが「星の導きブレス」。2019〜2021年版には多数の反響をいただきました。

2022年度版も送料無料でお届けします。

2022年の3大テーマ

風水暦:2022年2月4日〜2023年2月3日

  • 要不要を判定し余計なものはドンドン処分
  • 積極的に自分自身を変えていく
  • 新しい思考パターンを取り込み9年後の未来まで思い描く

風水的には今後9年に渡りかなり特異な状態。占星術としてはある程度の波乱あり。

2022年はエネルギーが強く、周囲の変化がとても早い年。2022年の過ごし方が今後の9年間に大きく影響します。自分自身もドンドン変化していける身軽さが必須。

星の導きブレスレット参考例

作品例4点


2022年の運気を乗り切るために

2022年の運気は、立冬(11/7)の頃から、少しずつ流れてきています。

西洋占星術的には「風の時代」に入っていますが、土の時代から風の時代への大きな移行期には、それぞれの時代が持つ影響が入り混じって存在しています。

風水暦から見ると、2022年(2022年2月4日〜)は、五黄中宮年となり「土」の気を持つ年になります。

しかも、五黄中宮年は、9つある運気の始まり(スタート)の年になります。
(9の星を持つ風水では、9年で運気が一周すると考えます)

2022年が持つ「五黄が持つ五という数字」は、深刻なダメージを象徴しており「とても慎重に扱わねばならない星が巡って来た」と解釈します。

そこで、今年2022年の過ごし方がこれからの9年間の運気に影響していくことになります!

そこで2021年の残りはその下準備に入念さは欠かせません。

2021年12月31日までの過ごし方

年内(2021年12月31日)までに、最低でも以下の準備をしておきましょう。

※ 例年なら新年となる立春(2022年2月4日)までに下準備をしておけばいいのですが、2022年が持つエネルギーは大きくスピード感があり早目のスタートを。

  • 時代の大きな変化を受け入れ、自分が適応していく覚悟をする
  • 家中を「重曹」を溶かした水で拭き掃除する
  • 思い切った断捨離をして、風が流れる空間を増やす
  • この2、3年の間に自分の身の回りで「変わったな」と思うことを見つける

そして、流れてきている新年度のエネルギーに自分を同調させ、その流れにうまく乗り幸せへの道を歩くために「星の導きブレスレット・2022年」をご活用くださいませ。


2022年の運気を知ろう

風水や気学では
「9年先まで見すえる準備の年」

風水・九星気学

2022年は五黄中宮年(ごおうちゅうぐうとし)と言って「五黄土星(ごおうどせい)」という九星※1が「年盤※2」の中央に入る年。

※1 九星とは空間にあるエネルギーを年、月、日、時間によって9つの星気に分けたもの
※2 年盤とは、その年の九星の配置を示した方位盤

2022風水年盤

2022年は、五黄中宮年となり「土」の気を持つ年。

九の星を持つ風水では、9年で運気が一周し、「五黄中宮年」はその始まりの年になります。

数ある風水の流派の一つ・玄空飛星風水(フライングスター)において「五」という数字は「深刻な不運をもたらす」とされ、とても重要視します。

なぜなら、中央にある星は、他の全ての方角に影響を及ぼすことができるからです。

これらのことから考えると・・・

スタートの年にはなりますが「五」という数字が中宮にくるので「浮かれている場合ではなく、とても慎重に行動しないと後々大変なことになる危ない年」と言えます。

9つある運気の始まりの年になるので「今年の過ごし方が、これからの9年間の運気を決定する」ことにもなるからです。

2022年は慎重に物事を考えつつ、これから9年後はどうなっていたいのか?を見極め、そこに向かって一歩一歩確実に進んで行かねばならない年になります。



西洋占星術では
「古いものにしがみつかず、自分自身を変えていく年」

占星術

2020年12月22日、木星と土星の大接近(グレート・コンジャンクション)は「風の星座(水瓶座)」で起き風※1の時代(200年続く?)のスタートでした。

水瓶座

※1 西洋占星術では12星座を「火・地・風・水」という4つの元素(エレメント)に分けて考えます。

火・・牡羊座、獅子座、射手座
地・・牡牛座、乙女座、山羊座
風・・双子座、天秤座、水瓶座
水・・蟹座、蠍座、魚座

新しく入った風の時代(2020年12月〜)と、これまでの土の時代(18世紀〜約200年間)への過渡期には、それぞれの時代が持つ影響が混じり合い複雑になります。

まさに2021年からの3年間は、その時期になります。

その上、基本的に約1年間は1つの星座に滞在しているはずの木星が、水瓶座→牡牛座を行く期間だけは、たった数ヶ月で滞在する星座を変え、事象の変化がさらに起こりやすくなります。

新しく風の時代へと変わった上に、ラッキースター・木星が1つの星座に大人しくしていないから、流れている時代のエネルギーが安定しにくいわけです。

さらに、コロナウィルス問題が安定しない、それに伴う予想外の出来事、変化を繰り返すライフスタイルは、多くの人が不安になる原因でしょう。

でも、この世に変わらないものはありません。
だから、変化を恐れないでください。

変化していくのが当たり前、いま目の前にあるものの中から小さな幸せを探し、喜ぶことができる人が、時代の波に乗り、幸運を掴みやすくなります。

現実に自分を合わせていきましょう。


では「具体的にどう過ごしたらいいのか?」と思いますよね。


2022年の過ごし方

あらがうことのできない大波が来て周囲が変化しているときは、自分も少しずつ変わっていけば良いのです。

変化の波は「新しい自分に変われるチャンス」「違う人生を生きられるチャンス」ととらえましょう。

整える

古いものにしがみ付かず環境をリセットしよう!

整ったデスク

「持っていても、楽しくなれない」「義理で仕方なく」「なんとなく」というものは思い切ってドンドン手放していきましょう。

まずは前の9年の間に溜まっている、自分の中にある古い考え方・思い出したくない嫌な体験・誰かに植え付けられた自分で決めた以外の価値観など、新しい自分に不要なものはドンドン手放してください。

これは自分自身だけでなく、自分を取り巻く環境すべてに言えること。人間関係も含まれます。

もちろん、形に見えるものの処分も重要です。

何年も使わなかったもの、見ると嫌な気分になるもの、スペースからはみ出たものなどは積極的に片付け&処分してください。

スタートの年には、真っ新な状態が一番なので「自分自身と自分がいる環境のリセット」から始めてください。

未来を描く

2022年は、風水で言う9つある運気のスタートの年。これから先の9年後に「どんな状態になっていたいか?」を真剣に考えてみるチャンスです。

未来を描く

これは、ただ頭の中で漠然と思い描くのではなく、ペンを取り、手帳や紙に書き出しましょう。

パソコンやスマホに打ち込むのではなく「手書きする」ということで、より鮮明に記憶に刻まれやすいからです。

自分の未来予想図、しっかり描いてくださいね!

2022年に思い描いたことは、9年後に現実のものとして受け取ることができます。早い人なら9年待たずに受け取ってしまいます。

自分と身の回りをスッキリ調え、自分の中に新しい風を引き込みつつ、9年後の自分を思い描く、これが激変期を上手く生き抜くコツです。

新しいことを始める

そして、自分の中に新しい風を吹き込ませるために「新しい何か」「新しい体験」をお勧めします。

START2022

今までとは違う分野の人に会うのも、新風を吹き込む良いきっかけになります。
そんな集まりやコミュニティーを見つけたら、参加してみましょう。

「楽しい」「ワクワクする」「意外な体験だった」という思いは、自分の中にある好奇心を満たし、豊かな気持ちを呼び起こし、運の受け皿が大きく広がります。

2022アクションのアドバイス集

「痩せたら着れるシリーズ」はタンスの肥やし。

見るたびに「まだ着れない自分に嫌気」がさすのでは?

うまく痩せられないのであれば憂鬱の元はさっさと手放し、今の自分の体型に似合うファッションを取り込みましょう。

着られない服に家賃や維持費(防虫剤etc.)をかけるのはもったいない。

そのお金は「今の自分に似合うもの」に変えましょう。

思い出があるものなら「写真だけ」残しておき現物は処分orリサイクル(次の人の大切な物になれるかも)

タンスの中にスペースを空け、風が動くスペースを作ってください。
空いたスペースには、新しい風と共に、今のあなたに合うものが入ってきますよ。

紙であれデジタルデータであれ、手元に名刺、DM・ハガキ・手紙、いつか必要かもと保管していた情報はどのくらいありますか?

その中で自分が「これからも関係を結んでいきたいもの」、自分には「もうつながりがないor積極的に縁繋ぎをしてこなかったもの」をピックアップしましょう。

後者のものは、処分対象です。

名刺の場合、今まで連絡をとっていないのであれば、それはただの名札です。

もう相手も仕事を変えていたり役職が変わっていたり、必要とするものが違っているかも知れません。

どうしても処分できないと思えるものは、自分から何らかのアクションをとり、相手の状態を確かめてから保存か処分を決めてもいいですよ。

大切なのは、調べて、考えて、判断するという「行動」です。

情報の場合、古いものはあまり役に立ちません。
だって、時代や情勢はどんどん変化しているのですから。

今の情報を把握した上で、古いものも参考にしてみたい、というのであれば、それは活用価値があるので、実際に有効的に活用するという行動を起こしてください。

コロナウィルスのために生活サイクルが大きく変化し、人とのつながりが希薄になった不安を抱えている人は多いでしょう。

仕事関連だけでなく、個人同士のつながりまでも分断された期間を過ごしてきましたが、そう悪いことばかりではなかったと思います。

直接会って話ができない状態の中で、今でも関係を保っている人はいますか?

どんな手段でその人とのつながりを維持してきましたか?

その人を選んだ基準は何でしたか?

人同士のつながりが分断された状態でも、特定の人とのつながりを続けていた理由。

それはあなたが「この人とつながっていたい」と選び、自分から何らかのコミュニケーションをとっていたからではないでしょうか。

今はネットを使ったコミュニケーション方法があります。

または、手紙や電話でコミュニケーションをとってきたのだと思います。

そこには、つながっていたい人を自分に問い、選び出し、交流手段を用いて仲をつないでいたという行動が含まれています。

現実を考えどうなりたいのかを決め、状態に合わせたコミュニケーション法を使った・・・現実に合わせて自分を変えることができた、という事実があります。

このことを忘れないでいて欲しいのです。

2021年秋以降の体調に気を配ってください。

新しい年の運気というのは、既に立冬(2021年は11月7日)の頃から、少しずつ流れてきています。

なので、秋以降の体調は来年の体調を予測するのに欠かせないポイントになります。

元気で過ごしている人は、今の状態をキープできるように努めてください。

残念ながら不調気味な人はきちんと治療・養生し、少しでも良い健康状態に近づけるような行動を起こしてください。

不調を感じたまま現状維持・放置していると、来年は大病につながる可能性も大ですよ。

残念ながらコロナウィルスの脅威は去ったわけでありません。

少しずつ以前の生活が始まると共に人が移動し、ウィルスもついてきます。

なので対面で会うリアル世界とネットを使った仮想空間の2つを同時並行、または状況に応じていつでも切り替えられるようにしておきましょう。

異性に出会いたいのであれば異性が集まるところやサイト、同性に出会いたいのであれば、同性が集まるところやサイトに自分から足を運ぶ・参加していってください。

自分の好きなもの・趣味が合うサイトや集まりなどには「話が合う人」「共通の話題」があるので、話が弾む人との出会いがあるかも。

外出できる時には、感染拡大や罹患することに十分留意しながら、お目当ての集まりなどに参加してください。

外出できない時には、ネットや手紙などを使った仮想空間でのコミュニケーション法を多用してください。

キツイことを言いますが、家にこもって何もしないままだと、誰かに出会えるはずもありません。

今の自分が持っている手札(パソコン・スマホ・電話・手紙など)を最大限に活用し、自分から求めるものがある場へと飛び込んでいってくださいね。

数字重視!です。

自分が手にしているお金の額、負債額、固定収入、固定支出、予備費用など、とにかく「全て数字でリアル」に把握してください。

収入より、支出が多い人は、まずは支出を減らすような行動をしてください。

収入を増やす行動も同時並行で構いませんが、まずは「出て行くのを止める」を最優先で。

今あるお金で過ごす、を守ってください。なのでクレジットカードやローンの多用は控えましょう。

自分のために使うお金も「計画性」を持って、「許される金額の範囲で」を守ってください。

「土の運気の年」には「お金を貯める運気」もあるのですが、この運気は「使う予定がない場合」には発揮されにくい傾向があります。

なので、何に使うか?何を買うのか?何が欲しいのか?をしっかり決めておくことが大切です。

使用目的と使用金額を決めて、手にできる日を想像し、楽しみながら貯めていってください。

ただし!

「切り詰めて」「我慢して」などの気持ちがあると金運に逃げられちゃいますよ。

なぜなら、2021年から風の時代に入っており「無理」「無茶」「我慢」などの重い感情は、大きく金運を下げてしまうからです。

計画性のない人、感情の上下が激しい人は、気をつけてくださいね。

数字というリアル世界を見ながらも、未来を楽しみにしながら自分をご機嫌に保つ、これが2022年の金運を上げる秘訣です。

星の導き2022ブレスレットはこう作る

例年ですと新年の運気を基準に、お客様の生年月日、願いのタイプから必要なパワーストーンを導き、制作していました。

ところが2022年は「古いものを捨て、新しいものへ変わっていく」ことが最重要事項になり、星の導きの考え方も変化しました。

どなたにもお勧めする「基本の2本」と、必要に応じて追加する「金運」「健康」用のブレスレットです。

整える&未来を描く(基本の二本)

まずは、新しい年を生きるためにどなたにも欠かせない基本のブレスレット2種類を用意。

「整える」そして「未来を描く」の基本二種類です。

これらのブレスレットはその用途から使用ストーンと配置が確定しています。

二本の使用をお勧めいたしますが、一本であればどちらか不得意な分野の物をお選びください。

基本のブレス「整える」

星の導き2022整えるブレス

自分と周りを取り巻くもの全てをキチンと調え「運が育つベースを作る」

そのためには「見直し」「決断」「行動」の3点セットを行い、新しい運気が入ってきて、定着し、育てていくための下準備が最重要。

物・人間関係・考え方・習慣などを含めて「幸せに向かって歩こうとする自分にとって、本当に必要なものなのか?」を冷静に考える手助けをします。

その決断をするための「心の柔軟さ」、手放すことへの「潔さ」「勇気」を助けます。

最後に、自分が本当に必要だと思うものは大切に保管し(継続し)、不要だと思うものは思い切りよく処分するための行動力と気力、恐怖心の抑制を助けます。

星の導き2022整えるブレス2

クリスタル6mm 14個
クリスタル(カット)8mm 2個
ゴールドフェルスパー8mm 1個
シルキークオーツ8mm 1個
ルチルクオーツ6mm 1個
パープルフローライト(カット)6mm 1個
ジェダイト6mm 2個
デザイン素材
スワロフスキーガラスビーズ8mm 1個
ガラスビーズ4mm 8個

基本のブレス「未来を描く」

星の導き2022未来を描くブレス

自分が幸せと思えないのであれば、今のあなたの思考パターンが役立っているか再検証しましょう。

これから9年先の未来までを見据え「幸せ」へと自分を導いていくのは、他でもない自分自身です。

自分を憐れんだり、不幸や不満にばかりに意識を向けていると、そんな現実ばかりが目についてしまいます。

運気は自分が意識している方向・見ている方向にしか進まないものです。

「私が自分を幸せにするんだ!」「私が幸せじゃないなんておかしいよ!」と開き直ってでもいいから、幸せを求めている自分の気持ちを素直に受け入れてください。

そして、どんな未来に辿り着いていたいのかを何の制限もなく、自由に思う存分描いてみてください。

その「覚悟」「自立心」「自己肯定力」「先が見えない不安感の解消」の全てをサポートします。

星の導き2022未来を描くブレス2

クリスタル6mm 8個
モルガナイト6mm 2個
アクアマリン6mm 2個
ヒマラヤンクオーツ8mm 2個
ラベンダーアメジスト8mm 2個
ペリステライト9mm 1個
デザイン素材
スワロフスキーガラスビーズ6mm 6個
ガラスビーズ4mm 8個

追加バージョン・健康&金運

基本に追加して「金運」「健康運」を後押しするブレスレットを別に用意しました。

最重要事項の基本2つを「私は自力でできる」と思われる方は、「金運」「健康運」からお選びください。

こちらの追加バージョンは、お客様の生年月日から正統派風水の五行(ごぎょう)と西洋占星術を用い、2022年向けとして完全オーダー品となります。

ですので使用ストーンとデザインはお任せください。

古来より伝わる風水の世界では「自然界に存在するものは全て5つのエネルギー(五行)に分類される」という「五行思想(ごぎょうしそう)」の大原則があります。

木火土金水

五行思想(ごぎょうしそう)または五行説(ごぎょうせつ)とは、古代中国に端を発する自然哲学の思想。万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説である。また、5種類の元素は「互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環する」という考えが根底に存在する。(ウィキペディアより)

パワーストーンと五行(ごぎょう)の研究

私が学んでいる伝統的な風水の見解では、岩石中で育まれるパワーストーンは全て「土」のエネルギーを持っているとされてきたようです。

ですがセレニティアスの独自の研究では、ストーンの種類によっては「土」以外のエネルギーも多様に持っていることがわかりました。

セレニティアスが考案したパワーストーンの五行分類は、古くから文献で伝えられている情報と独自の研究成果を加えたものです。

この成果は既存商品の五行ブレスレットに結実し、高額商品にかかわらず大きな支持をいただきました。

2022年版追加編(参考例)

星の導き2022健康ブレスレット
星の導き2022健康ブレス(参考例)

星の導き2022金運ブレスレット
星の導き2022金運ブレス(参考例)


健康・金運は使用ストーンの解説書類つき

使用ストーンの説明

健康・金運のブレスには「使用ストーン」の解説が添付されます。

また、出荷案内メールとは別に、製作者のセレ(弥永)より個別にアドバイスメールを送ります。

高価なストーンが出てきても、やる気のある子(ストーン)ならバンバン入れてます。

メモ セレニティアスの他のPJをお持ちの場合には、同時使用が可能なように製作いたします。(特別な用途でお作りしているフルオーダー品をお持ちの場合、セレニティアスから別にアドバイスさせていただくことがあります。)


星の導きお客様の声

2021年版納品分

30代女性

仕事も資格試験のための勉強も自分に無理のない範囲でペース配分してガンバれています。やるべき事の中から”後回しにしてもよいもの”を判断することが上手になってきました。後回しにした自分への罪悪感も少なく、ストレスフリーで毎日が楽しいです。

40代男性

営業職で成功報酬制度の会社員です。何が何でも契約成立を!と思わなくなったせいか、職場で同僚から感じていたピリピリした嫌な視線がなくなった。僕にとってはこの視線がストレスだったんですね。飲み過ぎ、食べ過ぎもなくなり、社員健康診断で初めての好成績。

30代女性

少しずつ自分の気持ちや意見を口にする事ができるようになってきました。こんな事を言ったら嫌われるんじゃないかな?と思っていた日々がバカみたいです。この人とならもう一度恋をしてみたいなぁ・・・と思える人を見つけました。その人に振り向いてもらえるようにガンバって女磨きの真っ最中!

50代男性

弁護士を交えて離婚。財産分与したので自宅を売却。マンションで一人暮らしスタート。しばらくは本業とバイトのWワークですが、自分が心から笑える日々がこんなに楽しいなんて思ってもみませんでした。精神的に安定しているせいか友人関係も円満。立ち飲みばかりですが、こんなささやかな飲み会すら楽しいです。

20代女性

人の顔色を気にしないよう意識したら、自分が思う事の半分を言えるようになってきました。堂々と自分の意見を言えるようになった自分を誇らしいと思えるのが嬉しいです。そして、本音を言ってるのに同性の友人が増えてきました。ビックリです。来週、初めて女性2人旅をしま〜す!

星の導き2022ブレスレットが働く期限

2023年2月3日まで

星の導きブレスレットは2022年の運気に対して働くよう作られています。

風水上での年変わり最終日が2023年2月3日となり、これが星の導きブレスレットが働く有効期限となります。

価格・送料

価格:12,000円(税込)
送料:無料

星の導きブレスレットは送料無料でお届けします。同時に他の商品をお申し込みのときも同梱発送となり、送料をいただくことはありません。

この機会を是非ともご活用ください。

星の導きブレスレットのお申し込み

お申し込み期間:2022年1月15日まで
納期:ご入金確認より1週間程度(混雑状況によりそれ以上になることがあります)
お支払い方法:銀行振込、郵便振替
お申し込みの受領から三日以内(土日祝を除く)のご入金をお願いいたします。

  • 健康&金運用ブレスのストーン選択&デザインはおまかせください。

カートのコメント欄にて生年月日と手首周りのサイズをご指定ください。
参考ページ サイズの測り方

ブレスレットのタイプ選択:

ショッピングカートでレジへ進み、最後の「ご要望」欄に
・生年月日
・手首周りサイズ
をご記入ください。