五行ブレスレットは現在リニューアル中です。
申し訳ございませんがご購入いただけません。



このブレスレットを着けた瞬間、まるで母親の胎内にいるような安心感、懐かしい感覚。暖かい水に浸かっているような心地よさ。そして「もう何も心配はいらない」そんな感情がわきました。私の経験上でもこんなブレスレットは今までにありませんでした。(byセレ)



五行ブレスレットの作品例

作品例(私自身のために初めて作った五行ブレスレット)


お客様にフィットするストーンを探す

セレニティアスはお客さまの願いを叶えるために様々なアプローチを試みてきました。

その中でも「フルオーダー」という形で、メールのやり取りの中からお客さまへ本当に必要なストーンの選択、そして組み合わせをする方法は、大きな信頼を寄せていただくことができたと自負しています。

フルオーダーでのより適切なストーンの選択は、お客さまが抱える問題についてメールのやり取りによってそれを掘り起こすことが必須です。ところがこれが場合によってはお客様にとって精神的にご負担となることがありました。

もっとシンプルに、お客様の状態にズバリとフィットするストーンの選択と組み合わせを知る方法はないのでしょうか?


もっとシンプルに

もっとジャストフィットするには

セレニティアスはこの問いについて時間をかけて研究してきました。その結果、現在の最善策としてひとつの答えを導き出しました。それが個々のお客様に対して「パワーストーンで五行(ごぎょう)のバランスを取る」という方法です。

そしてこの方法が非常に良い結果を持たらすことに確信を持ちました。

陰陽五行のシンボル

五行のシンボル


五行(ごぎょう)について知ろう

古来より伝わる風水の世界では「自然界に存在するものは全て5つのエネルギー(五行)に分類される」という「五行思想(ごぎょうしそう)」の大原則があります。

五行思想(ごぎょうしそう)または五行説(ごぎょうせつ)とは、古代中国に端を発する自然哲学の思想。万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説である。また、5種類の元素は「互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環する」という考えが根底に存在する。(ウィキペディアより)


人間の性質と五行

自然界にいる以上、私たち人間にも「生まれつき持ち合わせた五行の状態」があります。人間の各臓器や感情も「五行」に分類でき、その人の基本的な心身の状態はこの五行バランスによって作られるとされています。これは漢方の基礎理論にもなっています。

臓器の五行感情の五行
肝・胆
心(心臓)・小腸
脾・胃
肺・大腸
腎・膀胱

そしてそれぞれの五行が影響しあいながらバランスを取ったり、場合によってはそのバランスが崩れます。

私たち人間の五行バランスは、各自の生まれた年・月・日・時間から調べる事ができます。時間が不明なときは「午前か午後か」がわかれば鑑定の精度が上がります。


五行各要素の解説 木・火・土・金・水

五行それぞれの役割と、その過不足による心身の様々な症状があります。以下にその概略を示します。

五行・木

木(もく)

「木」は肝臓に属する。

「肝」の働きが正常でスムースであれば、決断力と行動力など、リーダーシップを発揮しやすくなります。逆に「肝」の働きが鈍ると緊張、イライラがつのり、他人に対しての不適切な態度として現れ、不眠の原因にもなるとされています。

「木」のアンバランスは、ストレス、情緒不安定、怒り、疲れ目、自律神経、耳鳴り、イライラ、不眠、貧血、手足のしびれ、生理不順、生理痛、更年期障害。これらの症状となって現れます。


五行・火

火(か)

「火」は「心臓」に属する。

創造性と表現、感受性に関してこの五行が受け持っています。この働きが滞ると寂しさや苛立ち、ときには凶暴であったり悲観的になったりします。感情の起伏が無意味にはげしくなることも。

身体的には不眠、心配、左肩のこり、動悸、息切れが挙げられます。


五行・土

土(ど)

「土」は「脾臓(ひぞう)」を受け持ちます。

知識の吸収、身体的には文字通りの消化吸収に関連しています。この五行が弱ると知識の吸収が滞り、集中力の低下、逆につまらないことへのこだわりとなって現れます。基本的に優しい人が多いのですが、アンバラスになると人によっては「根に持つタイプ」となります。

身体的には食欲不振、過食、ストレス、消化不良となって現れます。


五行・金

金(こん)

「金」は「肺」呼吸器を受け持ちます。

物理的な呼吸そのものと、いわゆる「気」の取り入れや排出に関連します。この働きが鈍ると、気分が塞ぎ、ネガティブな思いが膨らみます。また他人と自分を傷つけやすくなり、悪循環が始まります。特に、悲しみの感情と関連し、自己主張と欲求に関してのバランスが崩れます。

身体症状として呼吸器系、皮膚関連(バリア機能)、虚弱体質、鼻炎、アレルギー、花粉症など。

※「金」といってもゴールドでなく、地中の岩石全般で金属を取れる物を象徴しています。


五行・水

水(すい)

「水」は「腎臓」を受け持ちます。

「腎」が活発に働くことで気力、体力が満ちます。バランスが崩れると無気力、虚脱、自信喪失、不安症などが起こります。また同時に喜びや愛情の欠如、危機感の欠如、落ち着きがなくなるなどの特徴があります。

老廃物の代謝不全、冷え性、過労、老化、むくみ、脱毛、白髪など。


パワーストーンと五行の研究

伝統的な見解では、岩石中で育まれるパワーストーンは全て「金」のエネルギーを持っているとされてきたようです。ですがセレニティアスとしては、ストーンの種類によっては「金」以外のエネルギーも多様に持っていることがわかりました。

セレニティアスが考案したパワーストーンの五行分類は、古くから文献で伝えられている情報と独自の研究成果を加えたものです。


五行バランスにパワーストーンを応用する

五行の木・火・土・金・水に対応するパワーストーンを確定し、それぞれの組み合わせで各自の五行バランスを整えることができます。

さらに、叶えたい願いに応じて五行のどれかを増減することができます。

この特性故に、普通のパワーストーンショップでは一般的に用いる事がなかったパワーストーンの組み合わせ方で、願いの現実化に向けて強力にサポートしてくれるブレスレットが完成します。これが「五行ブレスレットの最大の特徴」です。

ただし、パワーストーンの選択と組み合わせの工程は通常のフルオーダーの3倍かかります。また、完成後に24時間以上置いてストーンの状態を確認します。



五行の判定とパワーストーン選択

お客様の生年月日時より生まれ持っての五行を判定します。複雑な操作ですが、間違いなく行うために細心の注意を払います。生まれ時間までわかれば最も正確な判定ができますが、年月日のみでも十分に実用になります。(時間がおわかりの場合、生まれた場所による時差の修正が入ります)

五行の判定は、以下のような表を全て埋めることで完成します。

五行の算出データ表

その後、お客様の五行バランスを整えるためのパワーストーンを選択します。このとき、願いの内容に応じてどの五行の働きを増減するかも合わせて決定します。



五行ブレスレットを使う

五行のバランスが取れると、体から余計な力が抜けリラックスできるでしょう。

このリラックス状態は、パワーストーンの働きを受け入れやすくなります。

その結果、以前より楽に自分自身とその願いに素直になれ、人生に取り組みやすくなるでしょう。



お客様作品例

五行ブレスレット作品例1
K.M様


五行ブレスレット作品例2
I.E様


五行ブレスレット作品例3
F.A様


五行ブレスレット作品例4
N.Y様


五行ブレスレット作品例5
Y.Y様


五行ブレスレット作品例6
K.C様


五行ブレスレット商品内容

五行鑑定によるストーン選択&配列した五行ブレスレット

商品には以下の書類(A4版5〜6ページ)が添付されます。

お客様の五行鑑定結果の要点
五行バランスの豆知識
ブレスレットに使用されている各ストーンの働き解説

「各ストーンの働き解説」はフルオーダー商品の解説と同等レベルです。

五行ブレスレットの添付書類

(書類のイメージです)

五行ブレスレットのお申し込み

納期:ご入金確認より約2週間いただきます。
お支払い方法:銀行振込、郵便振替

  • 五行鑑定を行う関係上、代金引き換えはご使用いただけません。
  • ストーンの選択とデザインはおまかせください。

価格 33,000円(税込 送料無料)

カートのコメント欄にて生年月日(わかる場合には時間)と手首周りのサイズをご指定ください。お申し込み受領、入金確認後、セレよりメールを差し上げます。そのメールにてお客様の願いの内容などを確認いたします。


前のページ