2017年8月17日 ヘマタイト・最初の一歩/ワンドの3

 

2017年8月17日 ヘマタイト・最初の一歩/ワンドの3

お、昨日と変わって良いカードですね。

何かに心を突き動かされる思い感じる日。どうやらチャンスが迫っていますよ。

このインスピレーションは信じられないような途方もないことかもしれませんが、今はそれを気にする必要はありません。未来にだけ目を向けていましょう。

思い切って最初の一歩を踏み出すべし。吉報は後から付いてきます。

また心機一転のために、現状のしがらみを清算する機会のようです。

準備が整うのを待つ必要はありません。スタートしましょう。

このようなときにオススメのパワーストーンはヘマタイト(意味辞典に未記載)。

ヘマタイトに求めるのは「最初の一歩の起爆剤」。もうこのページではお馴染みで登場回数が多いストーンですね。何か始めようとするときに必要なエネルギーが欲しい時、このヘマタイトは役立ちます。またやってくるチャンスに敏感になるという働きもありますね。

人生はゲームでできている

このコラムでは何度か「ゲーム」とその性質について取り上げています。

さて、「人生はゲーム」と書くと、どこか不謹慎で軽薄に見えるかもしれませんが、どう見ても人生がゲームであるのは事実です。

もしもゲームがなければ、その人生やこの宇宙は全くの静穏です。ちょっとした静けさではなく「全くの静穏」ですよ。

この全くの静穏の意味として例えるなら「月面」というのはどうでしょう。何も活動がありません。もちろん一般常識としては誰もいませんから何も起こりません。生物がいませんから何の新陳代謝もありません。まったくの静穏(ゲームのない状態)というのはそんな感じです。

実際にはこのまったくの静穏には多くの人が耐えられません。それは超退屈なのです。そうしてゲームを始めます。

そうしてゲームを始めるなら「まとも」なゲームにしておきましょう。世の中の不都合は実際のところおかしなゲームで成り立っています。

身近な例としては上手く回っていて好調な会社があるとしましょう。社長が特に指示するでもなく、役員と社員によってほとんど自動的に運営されています。これはある意味大成功なのですが、社長としてはゲームがない状態で退屈です。

この時社長は、間違うと変なゲームを始めてしまいます。それは会社全体のサバイバルにマイナスになるゲームです。

好調な会社が社長のゲームによって傾きだすのはこんな理由からです。

明日が良い日でありますように。

2017年8月16日 グレームーンストーン・ちょとダレ気味/愚者/リバース

2017年8月16日 グレームーンストーン・ちょとダレ気味/愚者/リバース

夏季休業明けのカード・・・ちょっと注意です。

ダレ気味で緩み過ぎに注意。

現実をしっかり見る勇気は「自分への自信」がくれるはず。

自分の力量、したいことをしっかり知ることが大切。

もしかしたら今は何にもやる気が起きない感じでしょうか。まあこの休み明けですから仕方のない部分もあるでしょう。

日常モードに戻るためにも現実に目を向けましょう。責任回避はダメですよ。

また責任回避するために自分を過小評価したり自己卑下をしないように注意です。

このようなときにオススメのパワーストーンはグレームーンストーン(意味辞典に未記載)。

グレームーンストーンに求めるのは「自分との対面・本心を知る」。グレームーンストーンはムーンストーンの強力版と考えてOKです。とにかく自分のことを知るときに役立つストーンですね。そうして自分を知った上で、不要な部分を捨て去るという働きもあります。癒し効果もありますから、自分自身について悩む人には特におすすめです。

お盆について再考

少し長めの夏季休業をいただきました。皆様はどうお過ごしでしょうか。

帰省されていた方々は交通期間の混雑でお疲れかもしれませんね。

さて、お盆と言えば古くから様々な行事がありますが、もともとは仏教上での盂蘭盆会(うらぼんえ)のことですね。そしてさらにその源流はサンスクリット語やペルシャ語と関係があるようです。そう、元は日本のものではなく、意味も行事も後付けで定着したようです。

面白いことには精霊馬(しょうりょううま)の作りや作法も地方によって様々なようです。

精霊馬ってナスやキュウリで作るご先祖様の乗り物ということのようですが、これが人によっては馬でなくてモロに自動車の形にしたものとかが登場しています。

ご先祖様もビックリ!みんなの作った『精霊馬』が驚きの進化!(8選)

それどころか、何がどう変わってしまったのか、ナスやキュウリで作るのではなく、車のおもちゃを軒下に吊るすといったところもあります。これはもう精霊馬でなく精霊車ですね。

お盆につるす「精霊車」…山形・遊佐町の風習

さてご先祖さまも無事に冥土に戻られたでしょうか。

明日が良い日でありますように。

2017年夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら弊社は下記の通り夏季休業をいただきます。

2017年8月11日(金)〜8月15日(火)

これに伴い、明日のパワーストーン次期更新日は8月15日(火)夜となります。

また、商品のご注文、お問い合わせ、発送につきましては以下の通りです。

  • 8/10午前までのご入金分は当日発送となります。
  • 期間中のご注文はお受けいたします。
  • 製品の作成・発送は8/16日からとなります。

休業期間中、ショッピングカートによる買い物、フルオーダーお申し込み、お問い合わせフォームなどは自動返信で受付のメールが届きます。手入力で返信が必要なお問い合わせ等につきましては、8/16日(水)より順次対応いたします。

2017年8月10日 アメジスト・選択のとき/恋人たち

アメジスト(Amethyst)
アメジスト(Amethyst)

2017年8月10日 アメジスト・選択のとき/恋人たち

新たな始まりを予感させるカード。

ただし、これは選択も意味しています。

新しいパートナーシップが現れることもあるでしょうが、そこでしっかりと判断し、どのような縁を結ぶか決定するべきです。

この決定はしっかりと行ってください。チャンスだと思ったら心の声に従って見てください。決定がないところに何も起こりません。

まずは純粋な気持ちを大切にしましょう。

いろんな人との出会いがあったとしても、きちんと判断して交際レベルを決めることが大切。

このようなときにオススメのパワーストーンはアメジスト

アメジストに求めるのは「少し冷めた目」。冷静になることがこのストーンの基本的は働き。恋愛系で使う例をよく見ますが、これは使い方に注意です。冷静になることから予期せぬ別れが訪れることも。そうだとしてもこれはあなたのプラスになる別れにはなるでしょう。

悪いコントロール、良いコントロール

昨日までに責任とコントロールについて書いていました。今回はさらにコントロールについて続けます。

さて、コントロールにはやはり良し悪しがあるのですが、悪いコントロールは「それがコントロールされていることが知られていない」という場合です。

世の中には「知られていないコントロール」というものがあります。これだと、コントロールされる側には全く選択の余地がありません。

それがコントロールだと知られている場合には、それを是とするかはコントロールを引き受ける側に様々な判断が可能です。ことによってはコントロールを受けるのを拒絶することもできます。

逆に言えば、良いコントロールをしようとすれば、コントロールを受ける側の合意が必要ということになります。

これまでの経験上や社会の問題を見れば、隠されたコントロールがどんなまずい状況を生んでいるか、観察できると思いますよ。(隠されたコントロールには嘘が含まれている場合が多く、それを隠匿する必要もあるでしょう)

探してみてください。

明日が良い日でありますように。

2017年8月9日 モスアゲート・転機のチャンス/カップの8

モスアゲート(Mos-agate)
モスアゲート(Mos-agate)

2017年8月9日 モスアゲート・転機のチャンス/カップの8

人生の転機が訪れる人も。

総合的には今までの価値観が一変する可能性あり。

今まで頑張ってやってきたことに価値を見出せなくなったり、他にもっとすることがあるのではないかと気づいたりがあるかも。

この変化は、もしかすると想像を絶するほどに大きな転換になる可能性あり。

人生の岐路に立ているのは確かなようです。

ここで転換を図るなら、それは大きなチャンスですよ。

新たな決意を固めて本当に望むものを追いかけましょう。

このようなときにオススメのパワーストーンはモスアゲート

モスアゲートに求めるのは「明日への希望」「心のアンテナ感度アップ」。不要な執着心を取り除き、主人が本来の目標地点だけを目指して努力していけるようにサポートします。また感情を安定させる働きがあり、それが心の感度を上げる作用となって表れます。

責任とコントロール

昨日は小さな親切が幸せにつながる話を書きました。

その中で親切は自分が起因になることであり、それには自分で「責任を取る」という意思が働いていることを説明しました。

さて、この「責任」なんですが、これは何かしたときに失敗を責められる立場、という捉え方は被害妄想ですよ。

責任の正しい理解の仕方の一つは・・・

「何かをコントロールしようとする意欲」と言えます。

責任を負いたくない人は「必ず」、コントロールされる側にだけいようとすることを見ればわかりますよね。

さて、コントロールといえば、それは何か悪いことのように感じてしまう人もいるでしょう。それは悪いコントロールに関して脅迫的な体験が多いからかもしれません。

端的な例として、車をコントロールできないと悲惨な交通事故が起きますし、組織をコントロールできないと、それは混沌しか生まずにすぐに崩壊してしまいます。

そしてコントロールとは、何かをスタートさせる、向きを変える、動きをストップさせる、これら三つの状態をもっています。

責任を果たそうとすることは、これら三つの状態を上手に切り盛りすることに他なりません。(というか、他にはありません)

明日が良い日でありますように。

2017年8月8日 プレナイト・気分転換しよう/カップの騎士/リバース

2017年8月8日 プレナイト・気分転換しよう/カップの騎士/リバース

少しばかり注意が必要。

計画が予想通りには行かない日。

頑張るほどに余計に泥沼にはまり込みがちです。そして残念ながら正しい判断をするのが困難な状況にあるようです。

ここはちょっと気分転換を。今のやり方を変えてみるのは方法です。

このようなときにオススメのパワーストーンはプレナイト(意味辞典に未記載)。

プレナイトに求めるのは「正しい情報を選び出す力」。できるだけ思考回路を明晰にしてくれる作用がありますが、その根本は「過去のことを洗い流す」です。過去に囚われていることが正しい判断を誤る原因にもなっているわけです。

「小さな親切が大きな結果につながる」という研究結果

おなじみのライフハッカーに良い話題が上がっていました。

小さな親切が大きな結果につながる

親切にしようとするには自分が起因になって動くことが多いでしょう。まず最初のポイントはここにあるように思えます。

人は受け身でいる度合いに応じて不幸になります。

不幸話の多くは「何々された」という受け身のパターンがほとんどですよね。

受け身の本質は「責任を取らない」ことにあります。責任を取らない度合いに応じてその人の自由度は下がり、そして不幸になっていきます。

そして誰かに「親切にする」ということは生存の多重円の性質にも完全に合致していますよ。親切とは誰かのサバイバルを助けること他なりません。それは巡り巡って自分のサバイバルになります。

幸せになりたければ「小さな親切をしよう」です。

明日が良い日でありますように。

2017年8月7日 サンストーン・星が見ている/星

サンストーン(Sun-stone)
サンストーン(Sun-stone)

2017年8月7日 サンストーン・星が見ている/星

良いカードです。

端的に言って「希望の星」。

夢や希望があるなら、今現在が苦難のただ中にあっても投げ出すことはありません。いつも「星」があなたを見守っているのです。

力尽きて倒れそうになっても「希望」を捨てる必要はないのです。たとえ未来が信じられないように思われても、常にアクションを取るように心がけてください。

むしろ「星」が出た時には大きなチャンスが飛び込んでくるかも!

このチャンスが実を結ぶにはしっかりと「地に足をつける心構え」が必要。

自分のゴールをきちんと見据え、脇道にそれることがないように。

このようなときにオススメのパワーストーンはサンストーン

サンストーンに求めるのは「自分が信じる道を進むこと」。ひと口に言えば「勝負に勝つ」ためのストーン。ただし、主人の様子に関係なく、エネルギーを総動員してしまう傾向にありますので、他のストーンとの併用が望まれます。

見える人が見る心霊写真

今回も良いカード。そこでコラムもちょっと息抜き。

さて、夏になるとTVでは心霊モノが登場します。

その多くはVTRだったり視聴者から送られてきた静止画の写真だったりですね。

ところが、日常的に心霊系で「見える人」が見る場合には番組の趣旨とは異なった見え方をしているようですよ。

例えば「霊が出るトンネル」のVTRが放映されているとき、カメラクルーがトンネル内に入る前から「わあ、すでにそこに映ってるで!」といったことになります。

また静止画の画像では、番組内で紹介されている場所とは無関係なところに霊が写っているのを先に発見したりです。

またVTRでよくあるのが、霊能者がタレントを引き連れて心霊スポットに突入するというもの。

これでよくあるパターンとして、タレントさんが霊に憑依され、それを霊能者が祓うというもの。

しかしながら見える人が見ていると、タレントについた霊を完全には祓いきれていないケースがあるようで、VTR終了までずっと霊がついてきていてそのまんまということも多々あるようです。

信じるか信じないかは、読者さん次第ということで・・・

明日が良い日でありますように。