パワーストーンの意味と効果を知る

意味と効果
トップページ / パワーストーン意味辞典 /Q&A一覧 / スタッフ / 特定商取引に関する表示 
もくじ
 コンセプト
 ハウツーシリーズ
 Q&A
 カタログページ
 あなたのカート
 お客様専用ページ
 ブログの紹介

ペロスシリーズ

ペロスロゴ

■ペロスシリーズの使い方(取り付け方法)

ペロスシリーズはワンちゃんの首輪に着けて使います。取り付け金具(キーホルダーのような)を首輪に通して使う方法と、ハーネス用のリングに取り付けて使う方法があります。簡単です。もちろん、付けられればどこでも自由に付けてください。ただし、ワンちゃんが噛み付けないところにですね。

●取り付け金具を首輪のベルトそのものに通して使った写真。↓

使い方例1

 

●ハーネス用のリングに着けると下の写真の感じに。
わっかがあれば、どこにでも着けることができますね。↓

使い方例2

 

■取り付け金具の使い方

下の写真はペロスの取り付け金具を拡大しています。同じように手に持って、「ゆるむ」の方へロック金具を何回転かさせると開きます。しめるときは逆の方向へロック金具を回します。右が開いた写真です。

リングの開け方1 リングが開いた状態

 

●ハーネス用のリングに取り付けると下の写真のようになります。

リングへの取り付け例

 

●首輪のベルトそのものに通すと以下の写真のようになります。
この首輪のように柔らかく薄手の布製であれば、とりつけ金具のすき間に首輪を入れ、首輪を曲げながら全体を入れ込みます。そのあと、ロック金具をしめて完成!

首輪への取り付け例1 首輪への取り付け例2

上の方法は、硬くて厚みのある革製ベルトの首輪には適しません。バックル式の革製ベルトの首輪をお使いの場合、バックルをほどいたときに取り付け金具に普通に通せばOKです。このとき、首輪のデザインによってはビョウ打ちなどの装飾金具があり、ペロスの取り付け金具が通らないかも知れません。この場合にはハーネス用リングへの取り付けましょう。

 

■取り付け金具の寸法

取り付け金具はモチーフ(アクセ本体)の大きさに応じて大小2種類があります。寸法は以下の通りです。首輪が通る内側の寸法を記しています。お使いの首輪の幅や厚みなどで適合するかどうかご確認ください。

寸法の画像

 

●↓ロック金具を開けたときにできるすき間は下の通りです。

寸法の画像2   広げる注意の画像 

このすき間の大きさに通るハーネス用リングであればそのまま装着できます。

■ご注意

もしも、このすき間よりも太いリングに無理にはめようとするなど、取り付け金具を押し広げると、全体に少し歪みができてロック金具を閉めにくくなります。こうなったときは、取り付け金具全体を逆に閉じる方向へ強めに押し戻せば元にもどります。開いて歪んでしまうとロック金具のネジが硬くなるということです。

■応用編

もしも取り付け金具でどうしても首輪などに付けられないとき、別な革ひもなどで結ぶなどの方法も良いでしょう。また器用な方であれば、別な金具などと交換することも簡単にできると思います。