アシストトップページへ

アシストQ&A


Q.どんな人におすすめですか?

A.特に以下の事例に当てはまる方にはおすすめです

  • 何が何でもこれを何とかしたい!という願いを持っている人
  • 自分を守りながら、自分のそばにある空間も浄化したい人
  • 「何を?どうする?」といった具体的な「目的意識」をしっかり持った人
  • 願いを達成するための労力を惜しまない人
  • ただストーンに頼るだけではなく、自分でもガンバってみようと思える人
  • 日常生活で「ストレス」がたまりやすい人
  • 誰かに恨まれているかもという不安感が強い人

Q.どうやって使いますか?

A.基本的に目につくところに置きます。

そして以下の通りの使い方をします。

アシストからエネルギーが欲しいときは左手で本体中央を、
アシストに余計なエネルギーを吸い取って欲しいときは右手で本体中央を、
また自分の思いを外に出そうとするときも右手で本体中央を握ります。

これら以外でもときおりはどちらかの手で握ってアシストに体温を伝えてください。

Q.浄化&チャージは必要ですか?

A.基本的にはメンテフリーです

ただし、ストーンがくすんで見えたり、元気がなさそうに見える時や、大きな仕事をしてもらったと自覚のある時には、人目に触れない場所に1〜2日ほどアシストを安置して休ませてあげると自己回復してきます。

Q.人に触られても平気ですか?

A.問題ありません

もし触れられた事によって、ストーンに何らかの変化が現れた時には上の方法で休ませてあげてください。

この部分に関しては、セレニティアスのPJよりはタフで丈夫です。だって定期的なメンテナンスを必要としないのですから・・。

Q.仕事をする机に置いたり、部屋のどこかに置く事になった時の留意点は?

A.磁気だけは避けた方が良いす

磁気を発生しているもののそばにアシストを置くと、アシストのエネルギーの流れが狂う事があります。

なぜなら・・クリスタルはより強いエネルギーに反応したり、コピーするという性質があるからです。

そうなると、当初の使用目的から外れたエネルギーを放出してしまうケースも考えられます。

職場のデスクの中に置く場合には・・

悪意を持って丸いストーンの部分を人に向けて安置しない事を厳守してください。

もし・・恋のライバルに向けての方向で安置したい時には「相手に今よりももっと素敵な人が現れて、もっと幸せになれますように」と祈る気持ちで安置してください。

ストーンを使ったエネルギーの流れは、自分が放ったエネルギーと同じ質のモノが巡り巡って自分の元に返ってきます。

だから相手の幸せを願ってあげるとそれは「プラスエネルギー」となりますから、自分にもプラスエネルギーが返ってきます。

その反対に誰かの不幸を願うとそれは「マイナスエネルギー」となりますから、巡り巡って自分に災厄が返ってくる事になります。

また第三者がアシストが放出しているエネルギーの影響を受けないためにも、アシストの上下のストーンを人には向けずに、クリスタル本体を人と自分との間に「平行」になるように設置する事をお勧めいたします。

特殊な例として、リクエスト内容によって「お勧めの置き場所」がある場合が発生いたします。

また上下のストーンの効能によって安置方法に向き不向きな置き場所が発生する事もあります。このような特殊な場合には予めこちらの方でアドバイスさせて頂きますのでご安心くださいませ。

Q.机の引き出しの中に置いたままでアシストは働きますか?

A.置きっぱなしは良くないですね

ストーンとは本来、自分たちの主人の体温や「目的意識」を感じた時だけエネルギーを放出するようにできています。

もちろん、ただそこにあるだけで強いパワーを放出しているストーンもありますが、何の目的意識も持たない人間がそのパワーの恩恵にあずかる事はありません。

ですから、机の中に置く場合には、毎日持ち歩きをする事。置きっぱなしはダメ。一日のうちの数回は軽くアシストに触れてやり、あなたの体温を伝えてやってください。

ストーンは主人との心の交流を心から望んで、待っていますから・・。

Q.アシストを何本も持っていてもいいですか?

A.2本目以降からはご相談ください

アシストのストーンが放出するエネルギーに慣れるまでは、じっくりと1つのアシストと仲良くした方が、石あたりせずに済みます。

複数を持ってもよいか?悪いか?は、組み合わせにも影響されます。

主人がストーンのパワーをどのくらい受け止める事ができる?にも左右されてきます。

以上のことから総合的には2本目以降はその都度お問い合わせいただくことをおすすめいたします。

Q.両端(上下)のストーンは種類がちがいますが
何か使い方がありますか?

A.それぞれのストーンの基本的な働きを持っています

アシストの上のストーンの効能が特に必要な際には、上のストーンに触れればよいし、下のストーンの効能が特に必要な際には、下のストーンに触れればよいです。

上下のストーンの効能を同時に補う「マルチなエネルギー」が必要な際には、中央部のクリスタルに触れればよいです。

ただ・・このアシストには予め「プログラミング(目的設定)」されたエネルギーが発生しています。

だから、触りやすい本体のクリスタル部分を握った方が、より触りやすいし、パワーも感じやすいと思います。

上下のストーンの選択は、本体部分のクリスタルとエネルギーの交流が発生しやすく、なおかつスムーズに行われように「3つのストーンたちの相性が一番良い状態になれるもの」がチョイスされています。

このアシストのどこに触れても均一のパワーを感じる事ができるようになれるストーンたちが選択されています。

Q.クリスタルのレインボーが増減していますが?

A.特に気にしなくても良いです

ただしかなり働いていることが考えられますので休憩させてあげましょう。目に触れない場所に1〜2日ほどアシストを安置して休ませてあげると自己回復してきます。

ただし自己回復と言ってもそれ自体でレインボーの状態が元に戻るかどうかは別問題とお考えください。

前のページ