タイチンルチルクオーツ・絶好調の兆し/ペンタクルのエース

2017年3月16日 タイチンルチルクオーツ・絶好調の兆し/ペンタクルのエース

うわっ!と・・また良い、と言うか最上級クラスに良いカード。

今年に入ってからかなり絶好調な感じですよ。不思議です。

これまでに労力をかけてきたことが実るときが来るようです。ペンタクルのエースは、とにかくビジネス運の向上、繁栄、財、そう言ったことを意味しています。

才能に対して評価を得られて出世したり、強力な後援者やサポーターが出現することもあります。また、一過性の幸運でなく長きにわたる繁栄を表していることも。

もしも新たにスタートしよとしているビジネスがあれば、それは将来にわたって拡大する可能性大。「利益は後からドンとくる」という意気込みでことに当たれば後になってどっと財産が増えそうです。

経済的な安定やゆとり、愛情のある暮らしに落ち着けるかもです。

このようなときにオススメのパワーストーンはタイチンルチルクオーツ(意味辞典に未記載)。

タイチンルチルクオーツに求めるのは「やる気・馬力・根性・行動力」これらの強化。

パワーストーンはもう不要と言うほどに良いカードですが、ここで補強しましょう。今やらなきゃいつやるんですか?という時ですからね。このような滅多にないチャンスには乗るべし!そこで最強のビジネスチャンスをものにできるストーンとしてタイチンルチルクオーツを紹介しましょう。「やる気・馬力・根性・行動力」の強化と書きましたが、これで自分が何もしなければ何も起きないことがお分かりと思います。じっとしていてはなりません。チャンスをものにするために行動を起こしてください!

怪我をした時に忘れずにすることは・・・

今日は大変良いカードなのでちょっと脱線です。

ライフハッカーの記事にこんなのを見つけました。

突然の痛みを乗り越えるシンプルな方法

ううむ、この記事はあまり具体的はありませんね。

まあ、とにかく重い怪我なら、それが出血しているならすぐに止血して病院へ行くというのが正解なのですが、他にすることは・・・

家庭内で治せそうあ、また病院へ出発するまでの期間にしておくことを以下に記します。

これは重篤でない切り傷、火傷、打撲とかが当てはまるでしょう。

まずはそこでできる応急手当てをします。

そして怪我をした場所、その時の体勢、していたことを再現します。

包丁で指を切ったのなら、その時の場面を実際に包丁を持って再現します。

そうして指を切る寸前で包丁を止めます。

これってやってみるとかなり「ゾクッ」としますよ。気持ち悪いです。ことによっては吐きそうなくらいかもしれません。

そうこの気持ち悪いのがミソでして、この「再現」の行為を何度か繰り返すと、気持ち悪さがおさまってきます。

これは必ず、気持ち悪くなくなるまで何度でも「再現」の行為を繰り返します。途中でやめてはなりません。

これを通り過ぎると、怪我の治りは非常に良くなります。

他、足をくじいたのであれば、足をくじいた場所へ行って、その場で足をくじいた時のポーズをしてみます。気持ち悪さが抜けるまで何度でもやります。その場所に行けないのなら、他の場所でも良いですから同じような体勢、シチュエーションを再現してみてください。

または、過去の怪我が慢性的に痛む場合は、その怪我をした時の状態を再現するのも良いです。

この再現をすると、怪我の箇所が再び痛み出すことがあるかもしれません。しかしひるまずに何度も再現を続けます。すると必ず痛みが引きますので、そうなるまで続けます。途中でやめてはなりません。

こうすることで慢性的な怪我の痛みが引き、本質的な回復がありえます。そして新しい怪我は早く治すことができます。

本当ですよ!

明日が良い日でありますように。


公開日:2017年3月15日 最終更新日:2017年3月15日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です