サファイア・チャンスは必ず来る!/ワンドの女王

2017年3月21日 サファイア・チャンスは必ず来る!/ワンドの女王

連休明けの1日目、良いカードが出ています!

ビッグチャンス到来!のようですよ。

本当に「欲しい!」と思っていることだけに的をしぼって全力を注ぎましょう。

このチャンスを手にして「あきらめなくてよかった!」ときっと思うでしょう。

また、もしもこのチャンスに今の段階で何かピンとこないなあ、と思ったとしても、夢をあきらめてはいけません。本当に願うことに向かうパワーはまだあるはずです。

近い将来を信じて意欲的になってください。必ずチャンスが巡ってきます。

このようなときにオススメのパワーストーンはサファイア(意味辞典に未記載)。

サファイアに求めるのは「不屈の精神」。ひとつのゴール目指して進んでいけるようにサポートするストーンです。主人のビジネスが成功するように必要なものを運んでくる作用もあります。

怪我をした時に忘れずにすることは・・・その3

前回、前々回と怪我をした後に早期回復に良い方法について書いてきましたが、今回はさらにこれらを深掘りしておきます。

これまでに書いた方法は、心理学分野で言うところの「暴露(ばくろ:エクスポージャー)療法」に似た感じがあります。確かに似ているのですが、正直言って私が書いたのが元ネタにあり、それを真似したのが暴露療法のようです。

ここで私が懸念するのは、暴露療法はちょっと間違うともっとまずくなる可能性が高いこと。そして暴露療法は原理的は単なる解釈であり、要するに「気分の問題」としての側面しか持ち得ないと思えてならないのです。

暴露療法はPTSD(心的外傷後ストレス障害)に効果があるとされていますが、じゃあなぜPTSDになるのか、そはそのまま謎であり、暴露療法ではそれを「慣れ」によって克服せよとしてそれ以上のことはありません。なにせ基本原理がわかっていないで気分だけで解決しょうとしているようです。

私が書いた怪我の後の処理方法は、決して「慣れ」にたよることではありません。

また、PTSDの定義ではその人の人生に何か「事件」が必要なのですが、そんな事件の経験がない人でもPTSDのような症状をいくらでも持っているのはなぜか?その点についても不明なのです。

心理学にはわからないままのことが多いのです。定義が曖昧であったり科学的なようで科学的でないことも多数あります。しっかりした定義をしていないことについて何を研究できるでしょう?「心」と何か?これを定義できていないままの学問分野が「心理学」です。

明日が良い日でありますように。


公開日:2017年3月21日 最終更新日:2017年3月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です