月の状態とパワーストーン

(筆者:セレ)

5月の満月は、他の月の満月と違います。本年(2014年)5月の満月は15日ですね。

この記事を書いている12日現在、すでに月から降り注ぐエネルギーは日々強くなってきています。

心身両面でいろんな変化が出ている方はいらっしゃいませんか。このようなときにはパワーストーンを上手く役立てるチャンスです。

ところで京都の鞍馬寺ではこの満月の前日「2014年5月14日」に有名な「ウエサク祭」(五月満月祭)があります。5月の満月というのは特別な日なのですね。

ウエサク祭についてはGoogleなどで検索すると多くの情報が得られます。

5月の満月は他の満月とどう違うのか?

私の感覚では以下のように感じています。

  • 月から地球に向けて降り注いでいるエネルギー量が他の月と比べてとても多い。
  • 空と大地との回路が繋がり、なおさら強いエネルギーが降り注がれてくる。
  • 心の奥底で思っている本心が表面上に出てきやすい。
  • 自分の内面と向かい合わせる力が強く働く。

実のところ上記の一部は鞍馬寺のパンフレットにも記載されていますが、私自身がまさにその通りと感じます。

5月の満月に有用なパワーストーンは?

基本的に、月から降り注ぐ強いエネルギーをしっかり受け止めたいならムーンストーンクリスタルを使います。事前にしっかり浄化しておくのが秘訣です。感覚が敏感になっているので、サンストーンも同時に持つ方がバランスがとれて安全です。

精神面

普段は隠している本音に気づきやすいので、人によっては心が大きく揺れるでしょう。その対策にはアゲート類を身につけ、しっかりグラウンディング*1して「自分軸」「自分が何者であるか」が動かないように注意でしてください。

そして自分がやりたい事に気づいた人はルチルクオーツカーネリアン、ヘマタイトの力を借りると行動力・実行力が強くなります。

身体的な面

体調面で変化が出ている人はグリーンアベンチュリンを身につけ、自律神経をサポートしてもらいましょう。

月は潮の満ち引きや、人間の生死、感情面(心理面)にも大きく関わっています。体内にたくさんの水分を持っている私達人間も実はとても月の影響を受けやすいです。

月の影響をうまく回避しよう

以上のように月は人の心身に影響を与え、特に新月、満月には考えられないような事件・事故が多いです。これは統計的に明らかなことですね。さらに第六センスがある方はなおさら月の状態に敏感に反応するでしょう。

月は私達に良い影響だけではなく、困った影響も与えています。強い月の影響力。ならばそれをパワーストーンで上手く制御して自分のために役立てませんか。

月の状態に合わせたパワーストーンの紹介

以下は満月以外の月の形に対して有用なパワーストーンの紹介です。

新月の頃

直感が冴えやすく、物事の計画を練るのに最適な時期。

こんな時は直感の精度を上げたり、受け取りやすくするために隕石系パワーストーンのテクタイト、モルダバイト、リビアングラス、メテオライト等がいいですね。

ただ隕石系のパワーストーンはエネルギーがとても強い!着用してみて心身に不調を感じる時は着用時間を短めからスタートし、徐々に長くしていってくださいね。

感性が敏感な人はアメジストフローライトの方が良い事もあります。一度お試しくださり、自分に合うパワーストーンを探してみてくださいね。

「新月のお願いリスト」を製作している人はカーネリアンの力を借りると自分の本心と向かい合いやすいですよ。

三日月の頃

自分がやっている事に関係した不都合が見えてくる頃なので落ち込んだり、自信を失いやすい時期。

こんな時は想像による不安が募りやすいのでソーダライトの力を借りて理性を強化し、乗り越えましょう。

弱気になった心を支えるシトリンアンバーなどもいいですね。トラブルが起きたら現実的な視点からの解決が要求されるのでスモーキークオーツの力を借りて理性的に処理していくようにしてください。

上弦の月の頃

新月に立てた計画を実行していくうちに何かしらの決断を迫られやすい時期。

全体をよく観察すると目標達成のために邪魔になっているものの存在もハッキリしてくるでしょう。

計画を中断し、プランを練りなおすか?障害を乗り越えるために何らかの手を打つか?など決断する事はたくさんあるでしょう。

こんな時にはレインボーオブシディアンの力を借りて優先順位を正しくつけ、フローライトで視野を広げ、ルチルでやる気を刺激します。

そこにどうしても邪魔が入るならジェダイトラピスラズリタイガーアイに守ってもらいます。

満月の頃

新月に計画し実行していた事に何らかの結論が出る頃。

事実をありのまま受け止める事が大切。真実を見極めるならカーネリアンの力を借りて。この作業が怖くてできない人はアゲート類の力を借りるとマイナス側に考えやすい心をプラス側に軌道修正してくれます。

感受性もかなり敏感なので何気ない事で心が揺れやすくなるでしょう。ムーンストーンサンストーンを同時に持つと上手くバランスをとってくれます。

また思わず口から出た言葉が相手の心に刺さりやすい時期ですからブルーレースアゲートの力を借りて言葉にオブラートを巻くようにしましょう。

下弦の月の頃

いろいろな事に対して迷いが出やすい時期。

取り組んでいる計画も今は練り直し作業には向きません。最初の予定に従ってコツコツ動く事を心がけて。やる気もダウン傾向にあるのでガーネットクリソプレーズから不屈の精神をわけてもらうといいでしょうね。ジェード類も「もう少しガンバってみようかな」っていう気持ちを支えてくれますよ。

自分が進むべき方向がわからなくなったらアマゾナイトの力を借りて、頭をスッキリさせ、論理的に考えるようにしましょう。

関連記事

セレニティアスのページに関連記事がありました。パワーストーンを購入するとき、月の形を参考にできるという内容です。

前のページ