レッドゴールドストーン

コンプレックスと向かい合うサポート役の意味

レッドゴールドストーン、そしてブルーゴールドストーンは「天然石」ではなく「人工石」ですが、意外とお役に立つ効果が期待できるのです。それでセレニティアスでもこれらの石をパワーストーンとして意味や効果を持っていることを認めています。

また、人工的に作ると言ってもその歴史はかなり古いようですね。

中央がレッドゴールドストーン


左の画像で中央にある石、金色の粒がちりばめられた赤いのがレッドゴールドストーンですね。

レッドゴールドストーンのすごい所は「自分のコンプレックスとの共存性」を強力にサポートしてくれる効果でしょうか。

自覚を問わず、ありのままの自分を受け入れる

レッドゴールドストーンの特徴は、自覚のあるなしに関わらず、自分が持つコンプレックスと真正面から向かい合わせつつ、その感覚と「調和」しながら、ありのままの自分を受け入れ、生きていくことを実際に行動にうつさせてくれるパワーストーンなのです。

誰もが毛嫌いしたり、見なかったことにする「自分へのコンプレックス」と向かい合わすなんて、こんな特殊な働きを持つストーンは、あまり他にありませんのでとても重宝です。

普通なら大きなコンプレックスなんて自覚したら、その気分に押しつぶされそうになりますよね。ところがレッドゴールドストーンを愛用していると「なんだ、こんな私だけどありのままの自分でいいんだ」と自分への自信を支持してくれるのです。

そういった意味や効果を持つパワーストーンですから、何かと自分を責めがちな人が愛用すると、精神的にとても楽に生きていけるようになりますよ。

コンプレックスに関する特別コラム

自覚と無自覚、両方あるコンプレックス

自分が持っているコンプレクスを克服しようとする、というのであれば、それは各パワーストーンの意味や効果を使うことによって手を付けやすいです。

ところが、コンプレックスの中でも無自覚なことがらについては、なにせそれが意識の上にありませんから、本人自身がそれに簡単には触れられません。

そこで、セレニティアスの処方では、フルオーダーの場合は自覚できる問題を先に扱うことが多いのです。

自覚できる問題であれば、本人にその覚悟がありますから、それに対応する意味と効果を持つパワーストーンをピクアップすることは困難ではありません。

セレニティアスのフルオーダー商品は、カウンセリングによって問題点を自覚することからスタートすることになります。

問題点の自覚は、その問題を解決する端緒に着くことれだけでも問題解決のコース前半を走り抜けるほど意味が大きいと思いますよ。

多くの場合、問題解決のとっかかりにさえたどり着きません。

一方セレニティアスの一般商品は、一般的に自覚できないままの問題を掘り下げる方向にあるのです。なぜかと言えば、カウンセリングなしなので、お客様はコンプレックス克服の構えなどなく、作品の効果にのみ目が行くと思います。

関連記事

前のページ