ブルーレースアゲート

安らぎのパワーストーンの意味

瞑想時によく使われるパワーストーンの一種です。乳白色の縞模様の色合いは「空」を思い起させ、心に平穏と静寂感をもたらしてくれます。

ブルーレースアゲート


セレニティアスがその作品にブルーレースアゲートを使うときは瞑想以外の目的が多いと思えます。

人なつっこいストーンですから「淋しがり屋さん」にお勧めです。主人となる人のエネルギーをすぐに記憶し、同じ量と質のエネルギーを放出するように合わせてくれますから、早い段階で心身に馴染むかと思います。

穏やかで温かいエネルギーを注いでくれるストーンですから、キチンとした理由を持つ淋しさから、特に理由のない漠然とした淋しさの場合でもしっかりと「心を温める」ように働きかけてくれます。

ブルーレースアゲートは淋しさや悲しみとは対極ににありげな「怒り」を鎮めることも得意なパワーストーンです。

どうしても押さえきれない怒りを感じたときには、このストーンを左手に軽く握りしめながら、目を閉じ、石の色と同じ空に浮かんでいる自分を想像してください。

空への浮かび方は自由に想像してください。激情のままに「グルグル回る」ように飛び回ってもいいし、ゆったりと「浮かぶ」ような飛び方でもかまいません。心のままに空を楽しんでください。いつもより早く穏やかな気持ちに戻れますよ。

コミュニケーションを助ける使い方

ブルーレースアゲートは人とのコミュニケーションを取り持つ働きもあります。

大切な人と話すときだけでなく、誰かと話すときには前もってこのストーンのエネルギーを吸収してから会話しましょう。そうすることで穏やかで、楽しい会話をすることができます。

喉のチャクラを刺激する作用があるストーンなので、言葉に刺さったトゲを上手に抜いてくれます。相手の言葉の刺が自分に刺さることもないし、自分がうっかり言ってしまった言葉の刺が相手にダメージを与えることもなくなります。

このような意味から「失言」が多い人にお勧めです。

自分の心を素直に表現することへの抵抗感を取り除く名人でもあります。「こんなことを言ったら変な人に思われるかな?」「嫌われるかな?」などと自分勝手に悪い方に想像してしまう思考パターンを抑制し、今の自分に正直な感情や意見を素直に表現できるようにサポートしてくれます。こんな風に自分を飾らなく表現できる人は、他人からも警戒心を持たれなくなるので円満なコミュニケーションを築くことができるでしょう。

特別コラム 悲しみー敵意ー怒り

「悲しみ」と「怒り」は一見して対極にありげで実はそうではありません。感情の種類からするとどちらもマイナスであることに変わりなく、無為にエネルギーを消耗します。ただ、「怒り」の方が外向的になれる可能性が高く、問題解決に向けての進展が期待できます。

悲しみから怒りへ

感情が変化するとき、たとえば悲しみから怒りへ一足飛びすることはありません。悲しみにくれて泣いている人が突然に怒ったりはしないのです。

悲しみから怒りへと感情が変化するとき、ごく短期間でもその悪感情の原因となったことがらに対して「敵意」が発生します。この敵意は自分自身以外の何かに対してだけでなく、自分自身へも向くことがあります。このことは悲しみも怒りも同様です。

感情は「悲しみー敵意ー怒り」の順番で推移します。もちろん逆順で推移することもあります。ただ、悲しみより敵意、敵意より怒りの方がより生存の可能性が高いことを覚えておきましょう。

もしも目の前の人の感情が「悲しみ」から「怒り」へ変化したとすれば、それは回復に向けての良い兆候と言えます。

関連記事

前のページ