ブラックオニキス

別れさせ屋 審判の意味と効果

一般的にオニキスと言えば、黒いアゲートを指していますが、正しく表現するときには「ブラックオニキス」と言います。「出会いと別れ」「決断、審判」などの働きを得意とするパワーストーンです。

ブラックオニキス



ところで面白いことに、ブラックオニキスについて「不吉な石」と嫌う国もあれば「魔除けの石」として大切に扱う国もある不思議なストーンです。

パワーストーンのほとんどは古来からその働きを言い伝えられているものの、実際のところ「本当だろうか?」と疑わざるを得ない物も多数。

事実と関係なしにたまたまな逸話がそのままあるストーンの働きにとして取り上げられているのこともありげで、現実としてはまったく異なった働き方をしている場合も多いと感じています。

また、言い伝えが途中で変わってきてしまって元のことが不明な場合も少なくないでしょう。

まあ、そんなことでパワーストーンとそれに付けられた意味や効果は昔からの言い伝えが100%ではないように感じています。

ですからこの意味辞典が存在しているわけですが

ブラックオニキス別れの法則

ところでこのブラックオニキスについては、セレニティアスでは主に「心の奥にすでに出ている決心を実行に移す」ことや「腐れ縁を切る」ことを目的として利用しています。

ところでこの「腐れ縁」というのは、当人の心の中では「別れた方が良い」と既に結論が出ているのにも関わらず、なかなか踏ん切りがつかないだけのことと理解しましょう。

ブラックオニキス参考が像

そこでブラックオニキスは、そんな持ち主が「すでに持っている結論」を実行に移すサポートをしているだけであって、パワーストーンそれ自体が働きかけて「別れさせる」わけではありません。「別れたいという種」は持ち主がそもそも持っている場合です。この点は誤解しないでくださいね。

(↑ブラックオニキスの作品例:月のしずく)

「自分が嫌なことや止めたいこと」は当人が一番良く知っています。ただ、そこに感情やしがらみなどが複雑にからみ合い、別れをなかなか実行に移せないだけなのです。

ブラックオニキスは、そんな迷いを持った主人の心を表面上に押し出し、自分が決断したことを実行に移し、自分で自分を救うようにサポートしているのです。

その意味では使うのに決断をしいるパワーストーンですね。

ストレスがかかったときの助けに使う

別れさせ屋の意味を持つブラックオニキスですが、他には肉体的精神的に強いストレスがかかったときに力を貸してくれます。

その他の使い道

本心は別にあるのに、人の言うことにすぐ同調してしまう人にもおすすめ。
これは言い換えると・・・

  • 自己決定ができる
  • 人のせいにしない

ということですね。

別れを導くパワーストーンであるブラックオニキスの本領は、実はこのことではないでしょうか?要するに主体的な別れとは「自己決定」に他なりません。

ただし、自己決定とは必ず責任を伴います。

心してこのパワーストーンを使いましょう。

ブラックオニキス基本の基本

あたりまえ過ぎて書き忘れそうになることとしてブラックオニキスは守護系として重要なパワーストーンです。

周囲から送られてくる邪念、邪心、悪意などのマイナスエネルギーを祓い、主人の余計な緊張感を和らげ、心身の乱れを調整する働きを持っています。

実は、守護系以外の作用として上に書いた「心身の乱れを調整」というのがありますが、アメリカである分野の研究として、ブラックオニキスの「育毛作用」の調査がありました。もしも育毛に使えるとしたら、「心身の乱れを調整する」というこの作用からでしょうか。(まったくの余談です)

それから、ブラックオニキスホワイトオニキスはもともと同じ母岩から産まれます。ですから共通する性質を持っていますよ。

ブラックオニキスを使用したセレニティアス製品

あまり多くはないですが、代表的作品は以下のリスト。

関連記事

前のページ