ソーダライト

情緒安定効果と様々な働きの意味

ソーダライトという名前は、このストーンを構成する成分にナトリウム(ソーダ)を含むところからきています。

ソーダライト

さらにソーダライトラピスラズリを構成する主なストーンでもあります。

それもあって、見た目として色の濃いソーダライトラピスラズリにそっくりなこともあります。その意味では購入の際には注意が必要です。

ショップで見かけるような小皿に盛られたタンブルなど、他のお客様が混ぜてしまっていることもあるので注意。例にあげているソーダライトの画像は色として薄いのでラピスラズリとはまだ見分けが付きやすいですね。

それから、ソーダライトラピスラズリを価格で比べると、ラピスラズリの方が圧倒的に高価です。ごくおおざっぱに一般論として書けば、ラピスラズリソーダライトの3倍程度の価格になります。

ソーダライトラピスラズリのまぎらわしい実例画像


ソーダライトの画像

これは色の濃いソーダライト。上の画像よりかなり濃い色です。同じソーダライトでも色や模様は様々です。ラピスラズリとの違いは、ソーダライトの方が透明感があること。

ラピスラズリの画像

こちらはラピスラズリソーダライトに比べてソリッドな感じ。この例では金色に見える黄鉄鉱が少ないですね。ラピスラズリは研磨後に表面加工され、ソーダライトよりもツヤがある物がほとんどです。

ソーダライトの基本的な意味と働き

ソーダライトの基本的な働きは、主に「情緒安定、神経系」に関すること。

情緒の混乱をしずめ、パニックに陥ることを防ぎます。過敏になった神経をなだめ、あるがままの自分を受け入れるように導きます。

ソーダライトのこの働きの根本原理は、理性と感覚とを結びつけ、新しく得た情報を自分の中に取り込むことです。こうすることで未知なことへの恐怖を軽減します。

また、物事を連鎖的に悪い方へ考えてしまいがちな方にもお勧めです。冷静さを取り戻しさえすれば根も葉もない悪連鎖を断ち切ることができるのです。

試験や本番に強くなるための応用

ソーダライトの働きを更に書けば、冷静さを与え、思考能力を強化し、好奇心を刺激し「なぜ?、なんだろう?」と様々なものに興味を持たせ、自ら学んでいくように促すことになります。そういった意味からは、試験や本番に弱い人にはお勧めのストーンです。精神的に安定すると、緊張で「頭が真っ白」という状態を回避でき、本番でいつもの実力を発揮できるようになるわけですね。

無駄づかい対策への応用

ソーダライトは学習の際に頼りになるストーンですが「無駄遣い」を抑制する効果もあります。これが応用編ですね。衝動買いが多い人はお試しくださいませ。

買い物に行き商品をレジへ持ち込む前に、このストーンを見つめてください。それが本当に自分に必要なものかどうか?を判断するようになり、ブレーキの役目を果たしてくれます。

人間関係への応用

ソーダライトはあなたが自分勝手に想像してしまう「憶測・恐怖心・混乱・想像」などを一切思考に入れず、他人に対して「理性的に対応できる」ようにサポートするですよね。そうるすと・・・

相手と向かい合った時、相手の気持ちばかり考えて「NO!」を言えなかったり、自分が本当に思う事を素直に表現できない人はこの石を「左手」に持ち、自分の「胸元・口元」を優しくなでてください。精神的な落ち着きが戻り、自分が本当に言いたかった事だけを落ち着いて話せるようになりますよ。

人間関係への更なる応用 恋愛編

また「恋」をしたら臆病になりがちな人にもお勧めです。「思いをよせた人から断られる」という自分を拒否される事による「想像による不安」を断ち切り、恐怖心から心を解放し、前向きな気分にさせてくれるストーンですよ。余計な不安感を一掃し、好きな相手の前で堂々と振る舞えるように、ソーダライトのパワーを借りましょう。

特別編 心の時計を動かす

ソーダライトの特別な使い方として、過去のつらい体験で止まったままの「心の時計」に働きかけることができます。勇気・忍耐力を養いながら、相手をよく観察し、その人なりを正しく認識するよう助けてくれますよ。

あなたが乗り越えられなかった「過去の恐怖心*1」を克服するようサポートします。あなたが心に傷を負った過去の体験を思い出させるような場面に遭遇したとしても、恐怖心が呼び起こす想像による「憶測・心理的混乱」などの感情を思考に加えず、目の前にある事の解決だけに気持ちを集中し、落ち着いて対処できるようにサポートしてくれます。

ソーダライトを使用したセレニティアス製品

上の作品「マネーカレント」ではソーダライトそれ自体が金運と直接に関連するわけではありません。どちらかと言えば無駄遣いを避けるために組み込んでいます。

関連記事

前のページ