ジェダイト

身辺守護と情緒安定などに役立つ意味

ジェダイトはジェードの一種で「硬玉翡翠」ともいいます。ジェードには様々なカラーをしたものがあり、それぞれがジェードとしての効能とその色合いだけの独特の効能を持っています。

ジェダイト



ジェダイトは古来より災いや呪いから身を守る石として大切に扱われてきたストーンです。日本でも縄文時代から勾玉(まがたま)として使用されていたようですから歴史はかなり古いです。私自身も勾玉愛用中です。

邪気・邪心・邪悪なものから主人を守護する力はとても頼りになります。そのために「呪い除け」としても使われていました。

コツとして身辺守護として身につける際に「私を守って」と明確な意志をストーンに伝えてから着用しましょう。

また、様々な事情が重なり神経過敏な時にもお役に立ちます。押し殺した感情の解放と心に溜まったマイナスエネルギーの放出を助け、自分が本来の自分でいられるように情緒の安定を促してくれます。

理解力・判断力の助けに

物事を正確に素早く理解・判断する能力を強化してくれるストーンですから、何か問題が起こっても素早く心理的混乱を取り除き、落ち着きを取り戻させてくれます。発生したトラブルを複雑難解に考えるのではなく「必ず自分で対応できる」という自信を持たせてくれるので素早い対応が可能になってきます。

困難に立ち向かう

主人が持つ「人間的・精神的に弱い面」を成長させるようにと目の前の困難に自分から立ち向かっていくように働きかけてきます。だからフリーランスのビジネスマンや経営者など他に相談できる人がいない「一人で戦う仕事人」に愛用者が多いストーンでもあります。

特にビジネスでの成功を願う人にはお勧めのストーンです。周囲に成功者に対する「ねたみ・恨み」などを持つ人がいたとしても、そのマイナスエネルギーを即座に跳ね返し、トラブルなどが発生するのを回避させ、自分の商売を円満に運んでくれます。これも身辺守護に近い働きでしょうね。

関連記事

前のページ