アンバー

癒し系と人間関係、守護に有用

アンバーは正確には鉱物ではなく「樹脂が化石化したもの」ですが、セレニティアスでは「効能を持つ石の仲間」として扱っております。パワーストーンとしての能力は非常に有用です。また日本でも古くから「琥珀」(こはく)と呼ばれていますね。

アンバー

アンバー

左の画像は「ツーソンセドナSPシリーズ」のリングに使われた6mm玉です。

アンバーの基本

アンバーは、淋しくて凍えそうな主人の心にぴったり寄り添い、いつまでも心を温め続けてくれるストーンです。心の中に「不安・憂鬱感・絶望感」などが芽生えてきたら、このストーンを「左手」に軽く握り締めてください。

アンバーがあなたの体温で温かくなってくる頃には、不要なマイナス感情を取り除かれ、あなたの心も温まっているでしょう。

これでも「まだ淋しい、心細い」と感じるようなら「スモーキークオーツ」を同時に持つとなお良いでしょう。悪い方向に考えないようにセーブしてくれますよ。

人間関係を円滑に運ぶアンバー

アンバーブルーレースアゲート同様に争いを嫌うストーンですから、人間関係が円滑に運ぶように守ってくれます。初めての人と会う時や見知らぬ場所に行く時にはぜひお供にしてください。とっても落ち着くので「いつもの自分」でいる事ができます。

守護の役目に使う

また、アンバーは「守護」の役目も持っています。主人を「マイナスエネルギーやネガティブなもの」から守ってくれます。例え他人からマイナスエネルギーを受けてしまっても、このストーンを身につけていればすぐに、「強いプラスエネルギー」が自分の中で再生してくるので、心身に悪い影響は出ないはずですよ。

守護の力を強化したい時には「ジェダイト」や「ブラックオニキス」を一緒に持つと良いでしょう。

悪いことが起こったあとに

もし悪い事が起こった時でも憂鬱感を素早く取り除き、それ以上マイナス方向へ物事を考えないようにさっさと気分を切り替えさせてくれるストーンでもあります。

アンバーのちょっと特殊な使い方

アンバーは外部からの情報や人からの会話の内容を正しく理解する事を助ける作用も持っています。人との交流の中で勘違いや間違った情報を持ってしまう事が多い人にお勧めです。

このストーンを左手に軽く握りながら相手の言葉をもう一度口にしましょう。

その言葉を自分の耳を通して聞き直すと、相手の言いたい事を正しく理解する事ができます。

面白い使い方でしょ!

アンバーを使用したセレニティアス製品

代表的な作品を以下のリストでご覧ください。

関連記事

前のページ