アイオライト

人生の羅針盤となるパワーストーンの意味

アイオライトの意味として現在は「人生の羅針盤」として紹介されています。

別名を「ウォーターサファイア」、「コーディエライト」とも言いいますが、なんでこんなに多種の名前が付くのか、半貴石の世界は複雑です。

アイオライト

上の画像では中央付近の濃い青系カラーのパワーストーンがアイオライトですね。

このパワーストーンは、それを見る向きによって色を変えるという不思議な性質があります。

これを利用して、古代にはアイオライトを羅針盤として使ったという言い伝えがあります。(実際に使っていたらしいです)

古来からの言い伝えによる意味の疑問

古来からの言い伝えによりますとアイオライトについては以下のように語られます。

その昔「羅針盤」(らしんばん)の代わりとして、方角を求める際に利用されていた経歴を持つこの石は、人生の中で「道に迷った人」に正しい方向を指し示してくれます。

ところがこれはちょっと解釈に困る表現だなあ、と思いませんか?

実際に「羅針盤」要するに今で言うコンパス(方角を示す磁石)として使われていたらしいということは解ります。

しかし今ではこのパワーストーンを航海の羅針盤としては使わなくなった代わりに、「人生の羅針盤」としての働きを持つということでしょうか?

昔のコンパスだとして今の私たちに道を示すか?

正直なところ、実はこの点についてはセレニティアスとしてもわからないんですよね。

ですからセレニティアスのお客様向けの作品でも「人生の羅針盤」としての意味でこのパワーストーンはそんなに強力とも思ってはおりません。

でもまあ一般論として否定もできないですかね。

多くの情報を収集し過ぎ、どの情報が正しいのか?などと判断に迷った時の助けとなります。(これ一般論、羅針盤ですね)

他に、アイオライトの働きとして、失敗や思い通りにいかないことが多くて落ち込んでいるときには、体内にたまった「心の滞り」を一掃し自信を回復させてくれるという効果が認められます。

これは要するに再びチャレンジする気力を与えてくれる、という働きや意味ですね。現代においてはこちらの意味でアイオライトを使うことの方が多いように思えます。

やはり一番の目的はダイエットを助ける意味としてのパワーストーンでしょうか。

アイオライトは「ダイエット」に励む人にも力強い手助けとなってくれます。余計な脂肪を体外に排出する作用を持つこのストーンです。意思が弱い人が使用する際には「ソーダライト」や「スモーキークオーツ」などを補助のパワーストーンと一緒に使う方がより効果的です。

ううむ、やはり組み合わせが良いみたいですね。

>>セレニティアスの書籍「パワーストーン組み合わせの技法Vol.1」はコチラ

アイオライトを使用したセレニティアス製品

アイオライトを使用したセレニティアス製品で代表的な物を以下のリストで。

関連記事

前のページ