パワーストーンの意味と効果を知る

意味と効果
トップページ / パワーストーン意味辞典 /Q&A一覧 / スタッフ / 特定商取引に関する表示 
もくじ
 コンセプト
 ハウツーシリーズ
 Q&A
 カタログページ
 あなたのカート
 お客様専用ページ
 ブログの紹介

セレニティアス製品へのQ&A

■PJ(パワージュエリー)の修理はどんな?

答え:どうぞご返送ください

PJを毎日愛用していますと、ストーンの割れ・欠けはもちろん金具パーツにもガタがきます。PJは単にアクセサリーとしてではなく、お守りのように肌身離さずという方が多いですから、パーツ類としてもアクセサリー以上に多大なストレスがあります。

ストーンをつないでいるパーツが伸びたり、ゆるんだりメッキコートが剥げてきたり…と人によって様々です。

またPJを手にされてから状況がどんどん変化し、今のストーンでは「役不足気味」になってきたりしたときにはいつでもお気軽に「お修理」をお申し付けください。

私の元に送り返されてきたPJのことを馴染みのお客様は「里帰りさせますから」とおっしゃいます。

こちらでは、一旦「主人であるあなたの波動・記憶」などを浄化します。ストーンをスッピン状態に戻します。つまり、「ストーンのストレス軽減」のためですね。

それから、戻ってきたお客様のPJを手に取りいつも必ずストーンとコンタクトをとっています。

そして、もう寿命が終わったストーンは交換のため取り外してから、私が毎月トレーニングで訪れる「山奥にある聖滝」へ還してあげます。

お客様の中で、初めから「取り外したストーンのご返還」をご希望の方は、前もってその旨をお伝えくださいませ。前もってご連絡がなかった場合、ストーンのご返却はできかねる場合がございますことを予めご了承くださいませ。

もちろん、お修理の際にストーンから感じたとった内容はきちんと記録しております。リーディングレポートをお望みのお客様には別途料金を頂きますが、簡単なレポートにしてからお渡ししております。

その上で「お客様にこのストーンはもう合わないかな?」と思ったら新しい種類のストーンに変えることもご提案させていただいております。

時には今のお客様の状態に合わせて、ストーンがどんどん変わる場合もございます。
もちろん「パワーストーンを交換する前」には、一度お伺いをいたします。

そして…お客様から特にご希望があったストーンや、寿命の残りが少なくて再利用できなかったストーンは、何か別の「簡単なジュエリー」(小さなキーホルダーなど)にして、お客様の元へお返しする場合もございます。
この場合も、前もってご連絡をお願いいたします。

これら「簡単なジュエリー」(小さなキーホルダーなど)に再び組み込まれたストーンは、主に「主人の守護」の役目をすることになります。

いかがですか?ご安心なさいましたでしょうか?

PJのご返送時は、さらなる「破損」を防ぐために充分なクッション材などを施してあげてくださいね。

■お願い

お客様が製品をお受け取り後、1年以上を経過している場合は修理ができません。

制作当時に使用したパーツが入手できない可能性があることと、長く使われずにしまっておかれた製品はリーディングができないことがあるからです。

■セレからのメッセージ↓必読

ストーンの寿命は、主人となられたお客様の状態や
どれだけストーンがお役に立っていたか?で変化します。

元々、マイナスエネルギーが多い方などは
PJを手にされて「2〜3日」でストーンのパワーダウン!
という方もいらっしゃいます。

ただ平均すれば、3ヶ月〜半年くらいで一度、
メンテナンスが必要になるとお考えくださいませ。

毎日着用されていますと、パーツにもダメージが重なり
ちょうどそのくらいの時期で、パーツ交換が必要になってきます。

言い換えれば・・
毎日愛用されていても「元気なままのストーン」であるならば
「お客様のお役に立っていなかった」という事になるのです。

だからこそ、毎日のケアが重要になってきます。

私たちは毎日、睡眠や食事をとり体力を回復させ
入浴しては、キレイな身体を維持していますよね?

ストーンも同じことなのです。ストーンは生きています。
だからこそ、ストーンに応じた「ケア」が必要となってきます。

ストーンのケアについて詳しくは「HP上」でも解説しておりますので
ご一読くださいませ。

ストーンそのもののケアは、NEWメンテナンスキットをお勧めしています。

>>PJの修理規定について詳細のあるページへ行く

<<Q&Aへもどる